エデュママブック

お受験の人気図鑑から誕生!賢い子に育つ読み聞かせ本

inter-edu’s eye
物語だけでなく、科学、社会、伝統、文学などオールジャンルのおはなしが366話詰まった、ユニークな読み聞かせの本が誕生しました。1年間毎日2分少しの読み聞かせで好奇心の芽を育て、楽しく学ぶ習慣をつけてあげましょう。幼稚園・小学校受験にもおすすめです。

◆お受験で人気の図鑑から生まれた読み聞かせの本

心やさしく賢い子に育つ みじかいおはなし366,小学館

今回は久しぶりに、小学校受験・幼稚園受験におすすめの本をご紹介します。といっても入学試験用の参考書や手引き書ではありません。自分で学ぶ子に育てるオールジャンルの読み聞かせ本です。

タイトルは『心やさしく賢い子に育つ みじかいおはなし366』。毎日2分ちょっとで読み聞かせられるお話が366話入っています。とても分厚い本です。分厚い読み聞かせ本は、ここ数年ちょっとしたブームになっているので、うちにもあるという方もいらっしゃるかもしれません。でも、この2月に発売された『みじかいおはなし366』は、これまでのものとはだいぶ違います。何より本をつくるきっかけそのものが、図鑑の読者からの要望だったというのです。

小学校・幼稚園受験におすすめと言われている図鑑をご存じでしょうか。『きせつの図鑑』『せいかつの図鑑』など、“プレNEO図鑑シリーズ”と言われる絵本のような図鑑です。10冊出ており、多くの幼児教室で受験参考書として推奨されています。実は、『みじかいおはなし366』も“おはなしプレNEO”として図鑑と同じ編集スタッフが作ったもの。プレNEO図鑑の読者から、「この図鑑を読み聞かせに使っています」「この内容を読み聞かせの本にしてほしい」といった感想・意見が数多く寄せられたことがきっかけとなって新たに編集されたのです。

◆理系、文系あらゆるジャンルの専門家が監修

お話の本文はすべて1話1ページ。800字前後の本文は、字が読めるようになったお子さまが自分ひとりでも読めるように総ふりがな付きです。イラストや図解も挿入されています。欄外には関連する豆知識ものっています。そして扱っているジャンルはというと、巻末の「ジャンル別さくいん」に以下のようにのっていました。(→のあとは筆者注)

・歌・詩 →かごめかごめから、谷川俊太郎氏の詩まで
・行事 →春夏秋冬の行事がのっています
・人物 →文化を豊かにした人、科学を発展させた人、人々に希望を与えた人など日本と世界の偉人たち
・神話 →日本の神話、十二星座の神話
・ちしき →科学のちしき、社会のちしき、伝説のちしき、ものごとの由来
・伝統 →短歌・俳句、古典文学、落語、能・狂言、漢詩
・ふしぎ →生きもののふしぎ、自然のふしぎ、体のふしぎ、科学や機械のふしぎなど
・むかし話 →日本のむかし話、世界のむかし話
・物語 →あしながおじさんや西遊記から、アンデルセン、グリム、アラビアンナイト、イソップなど


図鑑の中から選りすぐったテーマが多数ということは、子どもの素朴な「なぜ? なに? どうして?」に答えてくれるおはなしがたくさんあるということなんですね。それに子ども向きの物語や童話だけでなく、偉人の伝記や古典文学、落語、漢詩まで! 大人でも知らなかったと感心してしまうテーマがたくさんあります。何よりうれしいのは、子どもにどう説明したらいいか迷ってしまうことが、読み聞かせ用にわかりやすく語られていることです。おやすみ前の読み聞かせだけでなく、日常の親子会話の中でも役に立ちます。

◆編集部が心血を注いだ図鑑発の読み聞かせスタイル

編集部は、図鑑の内容をどのようにしたら読み聞かせスタイルにできるか、ずっと考えてきたのだそうです。扱うジャンルが理系、文系と多岐に渡り、分野ごとに専門家に監修してもらう必要があります。それに新しい学習指導要領のエッセンスも入れたい。さらに読み聞かせのアイデア、親御さんがお子さまに話してあげやすい方法についても、読者に話を聞いたり、編集スタッフの育児体験を生かしたりと、試行錯誤してきたとか。

苦節10年、ようやく納得のいく本として誕生したのが、『心やさしく賢い子に育つ みじかいおはなし366』でした。表紙カバーはシルバーでとても豪華。読者からも書店からも、子どもたちはキラキラした本が好きという調査結果が得られたための工夫だそうです。それにおじいさま、おばあさまに買ってもらうときにも気がきいてますよね。帯には「どこよりも豊富で幅広いジャンルのおはなしだから、好奇心の芽が育ちます!」「圧倒的な信頼感」「100名以上の監修者・作画家が参画。ミリオンセラー図鑑の人気内容を新展開」などと書いてあり、編集部の力の入れようがうかがえます。

最初の見開きにのっている巻頭言「お話の世界にようこそ!」は、書店で手にとったら、ぜひ読んでみてください。子を思う親の気持ちが優しく表現されている、とても素敵な文章です。よく叱ってしまうママだけど、でも、そうなの、ママの本心はこんな気持ち、お話を読んであげることでそれが伝わったら…と、心が温かくなってきます。

お話を聞いているときの子どもは、大人にはとても真似ができないほど想像の翼を大きく大きく羽ばたかせているものです。子どもゆえの想像力のパワーが、理解力、知的好奇心、思考力をどんどん育てていきます。そういえば、私もそうだったと思い出した方も多いのでは?

本書は、今ふうに言えば地頭をよくする読み聞かせ本ですが、そんなふうに紹介するより、この本で親子一緒に知的で優雅なひとときを楽しんでもらいたいな、と思いました。親子で知的なひとときを共有することこそ、何にも増してお子さまが賢く、へこたれない、それでいてやさしい子に育つ秘訣だと思うからです。そうそう、この本には、期間限定で有名な声優さんの読み聞かせ音声もついています。親子で一緒に聞いてみるのもいいですね。

心やさしく賢い子に育つ みじかいおはなし366

心やさしく賢い子に育つ みじかいおはなし366
小学館刊,2300円+税

2分ちょっとの短いおはなしを1日1話で366話。多彩なジャンルを収録しているので、学びや興味のきっかけになります。読者の声やアンケートを集約した構成。読んだらペタッと本書内のカレンダーに貼っていける「なないろシール」もついています。さらに『名探偵コナン』のコナン役、『魔女の宅急便』のキキ役で有名な声優・高山みなみさんの読み聞かせ音声つき!(期間限定2018年2月末まで)
【本書ならではの特長】1.どこより多ジャンル。専門分野ごとに識者が監修。年齢や興味に合わせて話が選べ、長く使えます。2.ミリオンセラーの『ふしぎの図鑑』『きせつの図鑑』でおなじみ「プレNEOシリーズ」10冊分の内容を読み聞かせ用に新展開。読み応え充分です。3.質問を投げかける表現を多用するなど、やさしい心が育つ工夫が随所にあります。4.教育界の「いま」に対応。新学習指導要領で強化される「日本の伝統・古典」が充実。自然科学系の「ふしぎ」も多彩に収録して理科系志向に対応。グローバル視野も考慮し、世界四大陸の話を網羅。贈り物にも抜群の信頼感とデザインです。
…購入はこちらから


編集部からのおすすめ

  • 読込中

スペシャル連載

塾・家庭教師紹介&レポート

学校紹介&レポート

情報ツール・お役立ちetc...

動画特集

最新トピックス