エデュママブック

浜学園元講師が提案!学力を劇的に上げるたった5分の前準備

inter-edu’s eye
関西一の進学塾「浜学園」で生徒支持率NO.1を誇った算数講師が、小学生たちを見つめ続けて見いだした、もっとも効率よく成績を上げる方法が書かれている本を紹介します。この本に書かれていることは、子どもはもちろん、親も、“これならできそう”と思われることばかり! Let’s Try!

◆◆成績が伸びない原因は“勉強=つまらない”という気分

たった5分の「前準備」で子どもの学力はぐんぐん伸びる!,州崎真弘

「うちの子は頑張って勉強しているのに、成績が伸びない」
「“宿題は?”と何度言っても、宿題になかなか取りかからない。何も言わなくても自分から勉強してくれたら……」
「いつもダラダラ勉強していて、ちっとも集中してやらない。どうしたら集中して取り組めるようになるんだろう」
「成績や学習態度を巡って子どもと衝突し、すぐに親子バトルが始まってしまう」

 本書は、そんな悩みを抱えているお母さん、お父さんに、“ちょっとした準備”をするだけで、子どもの学習効果が劇的にアップ(学力向上)することを提案した本です。準備といっても、たった5分程度でできることばかり。それが、今までの効率の悪い勉強のやり方を変え、学力をラクに、そして加速度的に伸ばすことが可能なのです。

これは、今回ご紹介する本の「はじめに」の冒頭部分です。しかも本のタイトルが、『たった5分の「前準備」で子どもの学力はぐんぐん伸びる!』ですから、これが本当なら、すぐにも取り入れてみたい思う方が多数おられることでしょう。でも反面、“本当かしら?”とも思ってしまいますよね。

そこで、早速読んでみました。一気に最後まで読んでみて、“たった5分の「前準備」”という提案にごまかしはありませんでした。確かに決め手は、5分程度の短い時間です。でも、決して魔法のような方法ではありません。ある意味、成績のよい子、学習意欲のある子がいつのまにか習慣にしていること、ごく自然にしている行動といったようなものなのです

今、お子さまが“勉強=つまらない”“宿題=面倒”と感じているように見えるなら、それこそが成績が伸びない最大の理由です。ですから、そんな状態からお子さまを抜け出させることこそ至上命題。そのために、もっとも効率的な方法が、“たった5分の「前準備」”だと本書は提案しているのです。

◆大人のふるまいが学ぶ意欲を減らしている!

さて、“たった5分の「前準備」”とは何か? 簡単に言うと、授業の前の5分間、これから何を学ぶのか目を通しておくということなのですが、詳細は本書を読んで理解してください。子どもがすることはたった5分であっても、子どもをサポートする親は、これまでの接し方を再検討する必要があるからです。これまで“勉強しなさい”と言ってきた同じ雰囲気で、“たった5分なんだから、目を通しておきなさい”と言っても果たして効果があるかどうか…。

本書の著者の州崎真弘さんは、関西一の進学塾「浜学園」で、生徒支持率100%の実績を誇る人気の算数講師だった方です。州崎さんは算数指導はもちろんのこと、その前段階として、勉強に向かう子どもの心のケア、学習意欲向上のために、子どもたちを観察しつつさまざまな工夫と努力を重ねてこられました。その結果、成績をよくするためには、自ら学ぶ子にするのが何より大切と確信。しかしながら、大人(親や先生たち)のちょっとした一言やふるまいが、子どもの学ぶ意欲を阻害している現実も痛感されました。

まずは、本書の序章から第1章までをじっくり読んでください。そうすれば、大人のどんなふるまいが、子どもがもともと持っている学ぶ意欲を減じているかがわかります。そして、親御さん自身の考え方も少し変化してくることと思います。その小さな変化がとても大事です。現状がよくないとわかってもすべてを改めるのは大変難しい。でも、本書のいう“たった5分の「前準備」”から始めれば、親御さんもお子さまも“これならできそう”という光明が見えてくるでしょう。

◆親も子も“これならできそう”からはじめよう

第1章までで州崎さんの考え方と方法が理解できたら、第2章の「子どもが勉強したくなる『環境』のつくり方」も、第3章の「苦手な科目ほど伸びる『5分間準備』メソッド」もすんなり取り入れることができるでしょう。州崎さんが提案する方法を取り入れてみたら、子どもはたった5分で、こんなにも変化するのかと感心してしまうかもしれません。でも、それこそが大人が失ってしまった子どものすばらしい可能性ですよね。また低学年の親御さんには、第4章「小学校入学前から低学年までに家庭で準備できること」が、勉強好きな子どもに育てる上でとても参考になると思います。

最後にもうひとつ、お伝えしておきたいことがあります。本書には、塾講師だった著者が観察してきた、成績のよい子とそうでない子のふるまいや持ち物の違いが数多く語られています。これは、お子さまの今を、これまでとは違った観点から判断するのに参考になるでしょう。もちろん、“できる子は○○をやっているから・○○を使っているから、あなたもやりなさい”ではありません。なぜお子さまがそうなっているのか、どんな気分でいるのかを想像し、親子関係を振り返るきっかけにしていただくといいと思います。子どもは皆、学ぶ意欲をもって生まれてきていることを、お忘れなく!

たった5分の「前準備」で子どもの学力はぐんぐん伸びる!

たった5分の「前準備」で子どもの学力はぐんぐん伸びる!
―できる子は「机に向かう前」に何をしているか―
州崎真弘著、青春出版社刊、1400円+税

灘中合格者数日本一の「浜学園」で支持率NO.1、20年間で2800人を超える子どもたちを指導してきた著者が、勉強効率が劇的にアップする「準備メソッド」を初公開! ◎授業5分前のウォーミングアップで、授業を効率よく集中して聴くことができる ◎机のまわりの「不要なものを捨てる」と、やるべきことに集中できる ◎買い物をするついでの「5分間暗算」で計算が得意になる ◎文章を「5分でまとめる(口頭要約)」練習で、読解力がみるみる身につく ◎寝る前5分の「勉強日記」が“復習”に値するなど。…購入はこちらから

州崎真弘

著者の州崎真弘(すざき まさひろ)さん
中学受験算数講師、受験ディレクター、受験Lab代表。 1975年、大阪府生まれ。学生時代からプロ算数講師として活躍し、灘中合格者数連続日本一の実績を誇る「浜学園」では、史上最速の1週間で講師に昇格。初年度から本部教室の最高レベル特訓に抜擢される。着任後最初の授業アンケートでNo.1(生徒支持率100%)を獲得。その後、移籍した馬渕教室でも講師の中で支持率トップをキープ。「やらされる勉強は伸びない。失敗を恐れず考え抜く姿勢なくして成績は向上しない」を信条に、子どもが聴きたくなる・学びたくなる授業を展開。「州崎先生の授業は楽しいから、絶対に休みたくない」と生徒から絶大な人気を集める。20年間で指導した生徒は2800名を超え、灘中をはじめとする多くの最難関中学に合格させている。


編集部からのおすすめ

  • 読込中

スペシャル連載

塾・家庭教師紹介&レポート

学校紹介&レポート

情報ツール・お役立ちetc...

動画特集

最新トピックス