御三家合格秘話

得意科目でスランプもあったけど、最後は…桜蔭合格秘話!

inter-edu’s eye
第13回では、女子御三家のひとつ、桜蔭中学校に合格した親子にインタビュー。お子さま、お母さまにそれぞれの合格するためにはどんな生活、勉強をしていたのかなどをうかがいました。

算数が大好き!校風に惹かれ桜蔭受験を決意

素敵な先生との出会いから桜蔭目指す

桜蔭親子正面
【O親子 プロフィール】
・桜蔭中学校合格
・インタビュー回答:お母さま・Oさん
・入学後は桜蔭中学校で人気の生物部に入部希望
・受験ドクターでは国語・算数を受講

エデュ:はじめに中学受験を決めたきっかけを教えてください。

Oさん:母のすすめで、3年生の半ばからSAPIXに通い始めてみたら、勉強がどんどん楽しくなってきて。周りは受験するので、自分も受験の波に乗っていたという感じですね。

エデュ:SAPIXを選んだのはなぜですか?

お母さま:実はSAPIXに通う前は他の塾に通っていたのですが、1つ目はそこでできたお友達が誘ってくれて、実際行ってみたら娘が楽しそうだったこと。2つ目は先生の人柄に魅力を感じたからです。娘は尊敬できると感じた人にものすごく懐くタイプなので、そういう先生がいらっしゃったからです。

エデュ:桜蔭中学校を受験しようと思ったのはなぜでしょうか?

Oさん:4年生の時の算数の先生との出会いがきっかけです。すごく面白い先生で、ある日「あなたは算数が好きだし、校風的にも桜蔭が合っているよ」と言われました。周りの先生も同じようにすすめてくれたので、受験することに決めました。

エデュ:お母さまは桜蔭中学校を受験することに対しどのように感じましたか?

お母さま:色々調べて、桜蔭中学校の校風は合っていると思ったので、賛成でした。

得意科目は算数!でもスランプの時期も…

個別指導塾は最後の砦?

桜蔭親子2

エデュ:得意科目と苦手科目を教えてください。

Oさん:得意科目は算数・理科。苦手科目は国語・社会です。ただ得意なはずの算数も小学校6年生の11月~12月にスランプになってしまって…。

お母さま:娘は小さい頃から文章を読んで本質をつかむのが早くて。でもその分、つかむと周りを細かく読まないで突っ走ってしまう所がありました。案の定、私から見ても問題が複雑になるとミスが目立つようになってしまって…。本当は本人に気づいて欲しかったのですが、時間的にも厳しかったので、受験ドクターで個別指導を受けることに決めました。

エデュ:なぜ個別指導を選んだのでしょうか?

お母さま:集団指導だとなかなか細かいところまで見ていただくのには限界がありましたし、娘の突っ走っていってしまう性格を止められるのは、やはり一人ひとりを丁寧に見ていただける個別指導しかないなと思い、選びました。

エデュ:実際に受験ドクターに通われてみていかがでしたか?

お母さま:短期間で娘の性格から問題の解き方まで見抜いていただき、丁寧な指導のおかげもあり、無事にスランプから抜け出すことができました。本当に良い先生に出会うことができました。

エデュ:学校が終わってからの勉強時間を教えてください。

Oさん:塾のない日は3~4時間。土日でも5~6時間ぐらいでした。集中して入り込んでしまうので長時間勉強することはあまりありませんでした。

エデュ:ご家庭でのサポートはどのようにされていましたか?

お母さま:勉強面は塾にお任せで、プリントの整理、食事面に気をつけていました。果物を意識してとらせるようにしたり、嫌いな野菜を刻んだりして食べさせていましたね。

心を支える、落ち着かせる場が中受には必要

入試前日に発熱…

桜蔭親子3

エデュ:併願は何校していましたか?

Oさん:浦和明の星女子中学校、渋谷教育学園渋谷中学校の2校です。渋谷教育学園渋谷中学校と豊島岡女子学園中学校のどちらをを受けようか悩みましたが、共学校の方が私の性格に合うと感じ渋谷教育学園渋谷中学校を選びました。

エデュ:受験当日、親御さんにかけてもらって嬉しい言葉はありましたか?

Oさん:実は受験前日に熱を出してしまい体調を崩してしまって…。その時に、「あなたなら絶対受かるから頑張って」と言われたのは嬉しかったですね。

エデュ:中学受験を振り返ってこれはやっておいて良かったことを教えてください。

Oさん:過去問で、間違ったところを何回も理解するまでやったことですね。

お母さま:家の近くに神社があり、娘が小さい頃からよくお参りや散歩に行っていました。そういうこともあり、娘にとって神社は落ち着く場所というイメージがあったみたいです。入試の前日にも行きましたし、当日にも受験校の近くの神社にお参りしました。そのおかげもあってか、心を落ち着けて、入試を受けることができたみたいです。心が落ち着く場所をつくっておいて良かったと思いました。

エデュ:最後に親御さんから見て、中学受験とは何でしょうか?

お母さま:「子どもにとってさせてあげた方がいい経験」ですね。最初は塾に通う娘を見て、「こんなに勉強させて大丈夫かな?」と思った時もありましたが、勉強ができると視野や世界も広がるのは間違いないと思っています。この先辛いことがあったとしても、中学受験の時の苦労を思い出せば糧になると思います。

■取材協力

受験ドクター

SAPIX、日能研、四谷大塚、早稲田アカデミーなど大手有名塾の元講師による中学受験専門の個別指導塾、家庭教師センターを運営。2017年度、開成中学校の合格者数8名を記録。
プロ講師による無料の学習相談も随時受付中。


編集部からのおすすめ

  • 読込中

スペシャル連載

塾・家庭教師紹介&レポート

学校紹介&レポート

情報ツール・お役立ちetc...

動画特集

最新トピックス