大学リサーチ

東大・医学部合格者ランキング!今年実績を出した高校は?

inter-edu’s eye
インターエデュで毎年、東大の合格発表に合わせ実施している、「東大・京大・難関大学合格者ランキング」。今年は現役合格率ランキング、医学部合格者数ランキングも加わりました。ランキング上位校はどこか、昨年度との違いは?など見ていきましょう。

今年東大合格者数が多かったのは?

東大合格者数

下記の表は、インターエデュで、独自に集計しているデータ(※取材申込にご協力いただいた学校のみを掲載したインターエデュ独自のランキングです。数値・ランキングは変更になる可能性もあります。)を元に、東大合格者数をまとめたものです。

昨年と比べ順位に変化は?大きく飛躍した高校は?新たにランクインした高校はあったのでしょうか? まずはそれを見ていきましょう。

東大合格者数ランキング 2017

順位(昨年) 学校名 都道府県 男女区分け 合格者数(現役合格者数)
1位(1) 開成 東京都 男子校 160(103)
2位(2) 国立 筑波大学附属駒場 東京都 男子校 102(74)
3位(3) 兵庫県 男子校 95(75)
4位(3) 麻布 東京都 男子校 78(46)
4位(5) 渋谷教育学園幕張 千葉県 共学校 78(61)
6位(6) 聖光学院 神奈川県 男子校 69(55)
7位(7) 桜蔭 東京都 女子校 63(53)
8位(8) 栄光学園 神奈川県 男子校 62(38)
9位(8) 駒場東邦 東京都 男子校 52(29)
10位(20) 海城 東京都 男子校 49(40)

上位は常連校がランクイン

上位校の顔ぶれですが、1位開成、2位筑駒、3位灘、4位麻布、5位渋幕と昨年とほとんど変わりがありません。ただ1点注目しておきたいのが、唯一の共学校でありながら、ランクインした渋谷教育学園幕張。一昨年56名、昨年74名、そして今年が78名と着実に合格者数を伸ばし続けています。渋谷教育学園幕張は、新興校ながら東大を始め、後述する医学部へも合格実績を出している学校で、その高い教育力は非常に注目を集めています。

大躍進の海城

トップ10の中でもう1校注目したいのが、10位にランクインした海城です。海城は巣鴨、駒場東邦と並び「新御三家」と呼ばれる、名門校の1つ。昨年の合格者数30名(現役20名)から49名(現役40名)と大きく実績を伸ばしています。海城は東大だけでなく、一橋大学、早稲田大学でもトップ5にランクイン。今年大幅に伸ばした分、来年どうなるのか気になるところです。

ランキング外で大きく実績を伸ばしたところは?

今回惜しくもトップ10に入らなかった高校で、注目したいのが、神奈川県にある「県立 横浜翠嵐」。昨年の合格者数20名(現役18名)から34名(現役21名)、順位でいうと27位から17位と大きく飛躍しました。横浜翠嵐は神奈川でトップクラスの進学実績を誇る県立高校で、早慶にも多くの合格者を輩出しています。

現役合格率ランキングにすると大きな変化が?

東大ランキングで見過ごすことができないのが、「現役合格率」です。今回インターエデュでは、現役合格率も集計し別の角度から東大合格実績が高い高校はどこなのかを調べました。それが下記の表です。

東大現役合格率ランキング 2017

順位 学校名 都道府県 男女区分け 現役合格率
1位 国立 筑波大学附属駒場 東京都 男子校 46.25%
2位 兵庫県 男子校 34.09%
3位 開成 東京都 男子校 25.88%
4位 聖光学院 神奈川県 男子校 24.55%
5位 桜蔭 東京都 女子校 22.65%
6位 栄光学園 神奈川県 男子校 21.23%
7位 渋谷教育学園幕張 千葉県 共学校 17.28%
8位 甲陽学院 兵庫県 男子校 16.04%
9位 麻布 東京都 男子校 15.38%
10位 女子学院 東京都 女子校 14.81%

筑駒は2017年度の卒業生数が160名のうち、現役合格者数が74名なので、実に半数近くが東大進学という驚愕の結果に。現役東大合格を目指すなら、筑駒と言っても過言ではないでしょう。もちろん大学合格実績がすべてではありませんが、高みを目指したいという方は、今回の結果をご覧になってみてはいかがでしょうか。

関東圏で医学部合格者数が多かったのは?

医学部合格者数

次に、今年から新たに加わった医学部合格者数ランキングについて見ていきましょう。

下記の表は、インターエデュで、独自に集計しているデータを元に、1位から10位までを関東圏限定で合格者数が多い順に、現役合格率も加え、並べたものです。

今年、最も実績が高かった高校はどこだったのでしょうか?医学部受験を視野に入れている方は必見です。

医学部合格者数ランキング(関東圏) 2017

順位 学校名 都道府県 男女区分け 合格者数(現役合格者数) 現役合格率
1位 豊島岡女子学園 東京都 女子校 131(77)名 22.99%
2位 桜蔭 東京都 女子校 130(79)名 33.76%
3位 海城 東京都 男子校 113(81)名 25.71%
4位 渋谷教育学園幕張 千葉県 共学校 88(44)名 12.46%
5位 聖光学院 神奈川県 男子校 84(68)名 30.36%
6位 東邦 千葉県 共学校 82(45)名 12.20%
7位 吉祥女子 東京都 女子校 71(37)名 14.74%
8位 巣鴨 東京都 男子校 63(19)名 7.28%
9位 本郷 東京都 男子校 52(22)名 7.21%
9位 国立 東京学芸大附属 東京都 共学校 52(12)名 3.64%

豊島岡女子学園、桜蔭、女子校が健闘

全国になると東海(愛知)、ラ・サール(鹿児島)、四天王寺(大阪)、灘(兵庫)などの西日本の学校が強いと言われている医学部合格ランキングですが、関東限定では豊島岡女子学園が1位、2位が桜蔭、3位が海城という結果に。医学部はいわずもがな、受験難易度が高く、東大同様現役合格は難しいと言われています。その中でも、現役合格率30%以上の桜蔭と聖光学院は非常に高い数値であるといえます。

気になる東大理III合格者数は?

ランキングの表には入っていませんが、もう1つ気になることに、「東大理IIIに何名合格しているのか?」ということがあると思います。これを見ると桜蔭が7(6)、海城1(1)、渋幕3(3)、聖光学院3(2)、巣鴨1(1)という結果に。医学部の現役合格率順では1位が桜蔭、2位聖光学院、3位海城になりますので、現役合格を目指すなら桜蔭と見ることもできます。

医学部合格に必要な条件とは?

医学部に合格するためには、受験に合格できるための学力、学校・塾に通うための学費、面接に受かるためのコミュニケーション能力など様々な要素が必要になってきます。また、これらの要素以上に重要になってくるものに「学校の環境」があると思います。

医学部合格は、並々ならぬ道のりが待っています。そんなときに、学校や塾に同じ目標を持った仲間がいるかどうかは大きな心の支えになります。また医学部に合格した学校の先輩が、受験期の苦労話や気をつけるべきポイントの話をしてくれると、医学部受験をより明確にイメージしやすくなります。このような要素が揃っているのが、上位にランクインしている高校ともいえます。「横のつながりだけでなく、縦のつながりがあるかどうか」も医学部合格のための、大きなポイントとなるのではないでしょうか。

エデュナビでは、教育・受験に関するお悩み・ご意見を募集します!
日頃感じる疑問などをお寄せください。コンテンツ作りの参考にさせていだきます。

メールアドレス:edunavi-contact@inter-edu.com
※@マーク以下は小文字にしてください。またメールの返信はいたしませんので、ご了承ください。

また記事への感想もお待ちしております!


編集部からのおすすめ

  • 読込中

スペシャル連載

塾・家庭教師紹介&レポート

学校紹介&レポート

情報ツール・お役立ちetc...

動画特集

最新トピックス