“東京学芸大学附属国際中等教育学校” の掲示板

この掲示板に新規スレッドを作成する

最終更新:
スレッドの並び順: スレッド作成日 書き込み日時
スレッドのタイトル 書き込み数 スレッド作成者 最終書き込み
大学受験は無理 51 国際化 16/09/23 00:31
(なんとなく英語)
この学校はお勧めしません。 76 とある在校生 16/09/07 06:51
(とある1年生)
ハーフの子は合格しやすいですか? 9 はーふ 16/06/19 20:49
(とある1年生)
B方式 勉強方法 9 なや 16/06/19 20:31
(とある1年生)
在校生の立場から見る本学校の特色 15 ミマス 16/03/23 20:04
(中学)
親の関与度 2 2017受験予定の親 16/03/18 18:58
(役員しました)
入学後の語学力 4 チェリー 16/01/31 18:34
(卒業時には英検1級?)
受験生あつまれー(すごく楽しく充実した学校です!) 20 2期生 16/01/03 07:25
(ぴぴ)
在校生 10 「頑張れる」方に... 15/12/09 01:38
(↑ 卒業生かな)
説明会を聞いて 16 説明会を聞いた父... 15/11/29 22:59
(在校生)
合格実績 17 バレア 15/06/03 16:18
(早慶)
B方式 16 サッカー少年 15/02/08 15:17
(対策について)
学区について 4 国公立志望 14/12/12 20:45
(国公立志望)
2014 スクールフェスティバル 0 中村橋 14/09/12 07:33
(中村橋)
志願理由書と報告書 7 B方式希望 14/03/02 22:58
(62-3)
第1期卒業生 27 小5母 13/12/27 00:50
(さやえんどう)
学大国際受験対応の塾を教えてください 5 新4年生の母 13/02/04 13:34
(6回生)
IB校になることについて 8 IB校経験者 12/09/02 13:02
(昔の校舎の在校生)
国際中等教育学校 58 大泉 12/06/16 15:57
(帰国生受験)
高等学校との関係 1 在校生Y 12/06/01 21:55
(JOBK)
東京学芸大学附属国際中等教育学校(ISS)の面接について 2 ISSに行きたい 12/05/22 23:41
(ISSに行きたい)
留学できますか? 18 迷う親子 12/02/09 15:15
(迷う親子)
10月の学校説明会 1 ドキドキ 11/10/05 16:33
(いろいろ)
部活動 3 ダンス好き 11/04/28 21:54
(しゃにー)
国際中等教育学校とは・・ 38 大泉の母 10/12/10 20:56
(生徒)
学習内容 国際化とは? 20 きくのこ 10/12/09 22:02
(先ほどと同じ人物です)
一般の受験対策 1 低学年の母 10/08/27 11:26
(学芸大国際に通っ...)
受験の言語について 5 初心者 10/05/11 18:51
(初心者)
繰り上げ合格 0 ハッピー 10/02/12 21:15
(ハッピー)
面接 3 A方式受験 09/11/29 17:41
(なぜなぜ)
かかる費用 6 ねりま 09/10/15 13:23
(在校生の母です。)
内部生と外部生 5 International 09/06/15 19:08
(IBは幻想)
東京学芸大学国際中等教育学校 面接について教えて下さい。 0 来春トライ 09/02/05 03:39
(来春トライ)
教育カリキュラム 1 来週本番 09/01/28 14:09
(Happy)
国際中等教育学校のA方式受験対策 7 第一志望 09/01/13 08:22
(私のお薦め)
国際中等教育学校 6 気になる事 06/02/03 12:57
(これから)

「国立中学校に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“東京学芸大学附属国際中等教育学校”の学校情報

学校名
共学東京学芸大学附属国際中等教育学校
住所
〒178-0063 東京都練馬区東大泉5-22-1
交通
西武池袋線「大泉学園」徒歩8分。
電話番号
03-5905-1326
学校長
佐藤 正光
沿革
昭和22年東京第三師範学校附属中学校として創立。平成19年附属大泉中学校と附属高等学校大泉校舎を統合し、附属国際中等教育学校に改編。
教育方針
国際社会で活躍できる人材の育成を目指しています。帰国生・外国籍生徒を広く受け入れています。
施設・設備
木工室、美術室などの特別教室のほか、総合メディアセンター、多目的コート、武道場などが整っています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要独自の授業「国際教養」

国際理解・人間理解・理数探究を、重視すべき3本の柱として、「国際教養」の授業が設けられています。帰国生や外国籍の生徒を積極的に受け入れています。
前期課程・後期課程で6年一貫教育をする中等教育学校です。後期(高校)進学時の入学試験はありません。

学習内容全学年でイマージョン授業

前期課程では、全学年の英語で少人数習熟度別授業が行われます。数学・理科では、生徒の知的好奇心に応える科目として、自然や社会現象を数学の視点で捉える数学的探究、環境と生命の科学的探究などが設けられています。
後期課程では、各学年で科目選択制を設けて進路に対応しています。4年次の英語では、少人数習熟度別授業が行われています。
「国際教養」は、前期課程では、外国人講師による少人数習熟度別授業のラーニング・イン・イングリッシュが設定されています。また、後期課程では、選択科目として、フランス・ドイツ・スペイン・中国・韓国語などが履修できます。
前期・後期課程とも、イマージョン教育が導入されていて、数学・理科・社会で外国人講師による授業があります。

特色後期課程で海外ワークキャンプ

行事には、スポーツフェスティバルや、各学年の合唱が行われるスクールフェスティバルなどがあります。
5年次では、海外ワークキャンプが行われます。
普段の日は私服通学が認められています。指定日は、紺のブレザーの制服を着用します。
高校は、2014年より文部科学省のスーパーサイエンスハイスクール、スーパーグローバルハイスクールアソシエイト校に指定されています。

※本データは2014年11月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板