“実践学園中学・高等学校”の学校情報

学校名
共学実践学園中学・高等学校
住所
〒164-0011 東京都中野区中央2-34-2
交通
地下鉄丸ノ内線・都営大江戸線「中野坂上」徒歩5分。JR中央線「東中野」徒歩10分。
電話番号
03-3371-5268
学校HP
http://www.jissengakuen-h.ed.jp/
学校長
松本 昭彦
沿革
昭和2年東京堂教習所として設立。学制改革により実践学園高等学校と改称。平成8年中学校開校。
教育方針
人間性に富み、志が高く、倫理観の強い、国際感覚に優れた社会に役立つ人材の育成を目指しています。
施設・設備
教室には電子黒板が備えられています。高尾総合グラウンドは全面人工芝で、1号館屋上には「実践の森・農園」があります。多目的学習施設「自由学習館」もあります。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要目標実現をバックアップ

「学問の習得をとおして、自己実現をめざし、人類・社会に役立つ人材づくりをする」を校訓としています。
6年間のきめ細かな個別指導により、生徒一人ひとりの目標実現をバックアップする方針です。

学習内容自調自考を身につける

中1・2では基本的生活習慣と学習習慣の確立に力を入れ、自主性を重んじた自調自考の基礎を身につけます。
主要5教科では先取り指導が行われ、中3で一部高校の学習内容に入ります。中3の英語・数学で習熟度別授業が実施されています。
英語を中心とした国際理解教育に力を入れ、ネイティブによる英会話を中1から取り入れています。英検3級全員合格を目標に、個別指導もきめ細かく行われます。
高校では、高2から進路にあわせて文系・理系に分かれ、高3では選択科目も設けられます。国公立大・難関私立大進学を目指し、7・8時限目に英語・数学・国語の習熟度別講座が開講されます。長期休暇中には、高1・2で復習中心の講座が、高3では各大学の出題傾向に対応した講座が設けられています。
体験的な環境学習の場「実践の森・農園」では、植物や生き物に触れて地球環境や生命の尊さなどを学び、豊かな人間性を育んでいます。

特色全員参加のニュージーランド語学研修

宿泊行事として、中1でスキー教室、中2で奈良・京都校外学習が行われています。
国際教育・国際交流に力を入れており、中3の夏休みに全員参加でニュージーランド語学研修が実施されます。姉妹校への留学も行われています。

※本データは2014年11月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板