“立正大学付属 立正中学校・高等学校” の掲示板

「東京都 23区に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“立正大学付属立正中学校・高等学校”の学校情報

学校名
共学立正大学付属立正中学校・高等学校
住所
〒143-8557 東京都大田区西馬込1-5-1
交通
都営浅草線「西馬込」徒歩5分。
電話番号
03-6303-7683
学校長
大場 一人
沿革
明治37年日蓮宗大学林中等科として創立。学制改革で現校名に。平成6年共学化。
教育方針
「行学の二道」のもと、勉学に対する積極的な情熱と、宗教的情操豊かな人格の育成を目指しています。
施設・設備
行学ホール、中庭テラス、図書ルーム、ゴルフ練習場、体育館、プール、武道場、弓道場、屋上テニスコートなどが整っています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要「行学の二道」を教育目標に

修行と修学の二つの道を指す「行学の二道」を教育目標に掲げ、学んだことを実際に行動で示すことのできる生徒の育成を目標としています。

学習内容英語・数学で少人数習熟度別授業

中高一貫教育の利点を生かし、中学で先取り授業を取り入れながら学力の土台づくりを行っていく方針です。
英語は中2から、数学は中1から少人数習熟度別授業が行われています。英検・数検・漢検の積極的な受験が奨励されており、英検ではCAI教室を活用しながら中学卒業までの3級取得を目指します。
始業前のショートホームルームでは、自己学習の習慣化を図り、朝学習・朝読書・進路学習が行われます。
調べる力や、主張・要点を読み取る力、意志・結果を伝える力の育成を目指し、ロングホームルームでグループディスカッションやプレゼンテーションが行われています。
中3~高3で特別進学クラス・進学クラスが編成されます。両クラスとも高2より文系・理系に分かれます。高3では選択科目も設けられています。

特色馬込の新校舎に移転

中1~高1で宗教の授業が週1時間あります。
2013年に馬込に新校舎を建設して移転しました。6階建ての校舎の屋上には、夜間照明設備の整ったテニスコート・多目的コートが設けられています。
行事では、中1で身延参拝旅行が、中2で房総旅行が、中3で関西修学旅行が実施されます。立正祭(文化祭)では吹奏楽部の演奏などが盛り上がります。
中3の希望者を対象として、夏休みにイギリスまたはアメリカでホームステイが行われます。

※本データは2014年11月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板