“日本大学高等学校・中学校” の掲示板

「神奈川県に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“日本大学高等学校・日本大学中学校”の学校情報

学校名
共学日本大学高等学校・日本大学中学校
住所
〒223-8566 神奈川県横浜市港北区箕輪町2-9-1
交通
東急東横線・東急目黒線・市営地下鉄「日吉」徒歩12分。登下校時スクールバス運行。
電話番号
045-560-2600
学校HP
http://www.nihon-u.ac.jp/orgni/yokohama/
学校長
漆間 弘好
沿革
昭和5年、日本大学第四中学校・第四商業学校として開校。昭和23年現校名に。
教育方針
知育・体育・徳育のバランスを重視し、心身ともに健全で優れた人材を育成します。
施設・設備
研修センター、図書室、視聴覚室、理科実験室、放送室、屋内温水プールなどの施設があります。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要幅広い進路選択

付属校として日大との連携を深める一方、国公立大・難関私大進学も念頭に置いた教育が行われ、併設高校には特進クラスと総合進学クラスが設けられています。

学習内容放課後には英会話の特別講座

英語教育に力が入れられています。中2・3の英会話で外国人講師とのチームティーチングによる少人数授業が、中3の英文法で習熟度別授業が行われています。放課後には、週2回、希望制の英会話特別講座が設けられているほか、全員がTOEIC Bridgeを受験しています。中学校舎にあるイングリッシュラウンジにはネイティブ教員が常駐し、昼休みや放課後に英語で日常会話をする機会があります。
数学では、中3の演習が習熟度別授業で行われます。国語では、教材として百人一首が取り入れられ、和歌の暗唱にも取り組んでいます。理科では、大型モニターの設置された理科実験室でチームティーチングによる実験が行われるほか、発展的な内容に踏み込んだ授業も実施されます。
夏休み前などに成績不振者対象の補習が行われます。
高2から、特進・総合進学の両クラスとも文・理系に分かれます。高1の英語で少人数授業や外国人講師による授業が、高3の数学で少人数習熟度別授業が実施されます。

特色活気のある学校生活

中1で林間学校が、中2で農村体験学習があるほか、希望者を対象としたスキー教室も開かれています。
中3の夏休みに、希望制の海外英語研修が行われます。高校の修学旅行ではオーストラリアを訪れます。
中・高とも部活動の参加率が高く、ゴルフ・水泳・体操・射撃部は全国大会に出場した実績があります。チアリーディング・ラグビー・華道部なども盛んです。

※本データは2014年11月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板