“東海大学付属浦安高等学校・中等部” の掲示板

この掲示板に新規スレッドを作成する

最終更新:
スレッドの並び順: スレッド作成日 書き込み日時
スレッドのタイトル 書き込み数 スレッド作成者 最終書き込み
こういうことは?! 6 ある塾講師 13/01/29 17:08
(自己中急増中)
今年から!? 1 向日葵 10/08/15 05:53
(勉強しなさい!)
東海大学医学部進学 4 子供が医学部希望 10/05/20 09:24
(うらやましい)
面接について 1 初受験の母 09/12/05 22:47
(中学受験終了の母)

「千葉県に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“東海大学付属浦安高等学校・中等部”の学校情報

学校名
共学東海大学付属浦安高等学校・中等部
住所
〒279-8558 千葉県浦安市東野3-11-1
交通
JR京葉線「舞浜」徒歩18分またはバス。地下鉄東西線「浦安」からバス。
電話番号
047-351-2371
学校長
茂泉 吉則
沿革
昭和30年東海大付属高等学校を設立。同50年浦安に移転。同63年中学を開設。平成20年現校名に。
教育方針
豊かな感性を持ち、社会に貢献できる人間の育成を目指しています。
施設・設備
5階建ての体育館の地下には温水プールもあり、ほかにも武道館、陸上競技場、野球場など体育施設が充実。コンピュータ室、講堂なども整っています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要中・高・大の一貫教育

大学までの10年一貫教育を基本としており、中学をその出発点ととらえています。学業のみに偏らない総合的な人間教育に力が入れられています。

学習内容「現代文化論」で生き方を学ぶ

中学では主要5教科でチームティーチングが行われています。英会話は外国人講師が担当する少人数授業で、中1で週1時間、中2・3で週2時間設けられています。社会では、教材として新聞が活用されています。
高3で科目選択制が設けられます。オーラルでは、外国人講師とのチームティーチングによる少人数授業が行われます。表現力を高めるため、全学年で小論文試験が実施されています。英検・漢検などの資格取得が奨励されており、2級合格が目標となっています。
中学・高校とも、「現代文明論」の授業が設けられており、社会の中でどのように生きていくべきかを考えます。
週に2回放課後に、理数系に興味のある生徒が参加する課外授業の「サイエンスクラス」が設定されています。
進路指導では、進路適性検査や付属校の統一学力テストが実施されます。併設大への進学希望者には、東海大湘南キャンパスの見学会が行われるほか、高3後期の中間試験後に、進学予定学部での体験入学などが実施されます。

特色ニュージーランドで英語研修

行事には、中1の高原教室や中2のスキー教室があり、校外施設の嬬恋高原研修センターで行われます。
水泳・放送部などは全国大会出場の実績があります。文化系の部は多くが中高合同で活動しています。
3月には2週間の日程でニュージーランド英語研修が実施され、中3の全員が参加しています。

※本データは2014年11月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板