“川村学園中学高等学校” の掲示板

この掲示板に新規スレッドを作成する

最終更新:
スレッドの並び順: スレッド作成日 書き込み日時
スレッドのタイトル 書き込み数 スレッド作成者 最終書き込み
どうしてこんなに人気がないのでしょうか 90 めじろ 16/12/03 10:37
(内部から)
制服 3 感謝 16/03/05 19:37
(通行人)
どのような学校ですか? 6 JR目白駅 11/12/06 09:59
(めじろ)

「東京都 23区に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“川村中学校・高等学校”の学校情報

学校名
女子校川村中学校・高等学校
住所
〒171-0031 東京都豊島区目白2-22-3
交通
JR山手線「目白」徒歩1分。地下鉄副都心線「雑司が谷」徒歩7分。
電話番号
03-3984-8321
学校長
寺本 明子
沿革
大正13年川村女学院として創立。新学制により、川村中学校・高校となる。
教育方針
創立者川村文子の「感謝の心」と「女性の自覚」を柱にして、人間性と個性の尊重を重視しています。
施設・設備
屋内温水プール、大小の講堂、校外施設の蓼科山荘などがあります。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要感謝の心

「感謝の心」を基盤として、心やさしい知性豊かな品位ある女性の育成を目標としています。
一日は朝の読書から始まり、それに続く朝礼では、「感謝の歌」を斉唱し、「誓いの言葉」を唱和します。
都心にありながら、周囲は静かで落ち着いた環境で、あたたかな雰囲気のある学校です。

学習内容基礎学力の徹底に力を入れる

土曜日にも授業を行うことで授業時間を十分確保し、中学校では基礎学力の徹底に力を入れています。
英語では、外国人講師による英会話の授業などを行って英語力の定着を図っています。中3までに全員が英検準2級に合格することを目指しています。
英語・数学では、中学全学年で少人数習熟度別授業が行われています。
総合的な学習の時間には、中1で「生命」、中2で「環境」、中3で「自覚」をテーマに、農業実習やトレッキング、浄水場見学、職業調査などの体験学習が行われます。
始業前や昼休み、放課後を利用して、基礎・発展に分かれた補習が開かれています。ハイレベルな学習内容については、希望制の補習も実施されています。
高校は、高入生と混合クラス編成となっています。高2から文系・理系コースに分かれるほか、各自の進路に対応した選択科目が履修できます。

特色オーストラリア語学研修

行事には、合唱コンクール、芸術鑑賞会、スピーチコンテスト、計算コンクールなどがあります。
中3~高3の希望者を対象として、夏休みに2週間のオーストラリア語学研修が実施されます。

※本データは2014年11月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板