“和洋国府台女子中学校高等学校”の学校情報

学校名
女子校和洋国府台女子中学校高等学校
住所
〒272-0834 千葉県市川市国分4-20-1
交通
JR「市川」「松戸」、京成線「市川真間」、北総線「北国分」からバス。スクールバスもあり。
電話番号
047-374-0111
学校長
太田 陽太郎
沿革
明治30年、和洋裁縫女学院として創立。平成4年和洋女子大学附属国府台女子中学校より現校名に。
教育方針
知性と品格を備え、社会に貢献できる女性の育成を目指して、「和魂洋才」を基盤とした教育が行われます。
施設・設備
体育館、庭もある礼法棟、LL教室、理科実験室などが整っています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要国際的視野を持つ女性を育てる

国際社会で活躍できる人材の育成を目指すとともに、女性ならではの特性を伸ばす教育に力が入れられています。

学習内容国語では表現力を重視

併設大があり高大の連携を重視していますが、他大進学にも積極的で、対応するコースが設けられています。
英語は、全学年とも週6時間設けられており、中2から習熟度別授業が行われます。また、週1時間は外国人講師による英会話となっています。数学では中1から習熟度別授業が実施されます。国語表現では中2・3で作文指導が行われ、中3では週1時間の「卒業論文」を設けて表現力や判断力の育成に努めています。理科では、実験・観察を多く取り入れ、自然や科学への興味を引き出す授業が行われます。
高校には、普通科とファッションテクニクス科が設けられています。普通科では特進コース・進学コースが編成され、高2から両コースとも文系・理系に分かれます。
中1と高3では「礼法」を週1時間学び、思いやりの心や礼儀作法を身につけます。中1と高1の「邦楽の時間」では、琴の演奏に取り組みます。
夏休みには、成績不振者を対象とした主要5教科の指名制補習や、希望制の夏期講習が開かれています。

特色豊富な行事

行事には、耐寒マラソン大会や百人一首大会のほか、百足競走が名物種目となっている体育祭などがあります。希望制の国内語学研修も行われています。
中学では、春休みに、中3の希望者を対象としたイギリス研修が実施されています。高校では、地理・歴史などの事前学習をしてから訪れるオーストラリア語学研修やタイ文化研修などが行われています。

※本データは2014年11月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板