“横浜女学院 中学校・高等学校” の掲示板

この掲示板に新規スレッドを作成する

最終更新:
スレッドの並び順: スレッド作成日 書き込み日時
スレッドのタイトル 書き込み数 スレッド作成者 最終書き込み
学校施設 4 マフィン 16/11/28 11:28
(耐震性能)
横浜女学院の良さを教えてください 46 検討中 16/11/25 13:26
(説明会に言った限...)
入試体験 3 温かい 14/01/16 09:20
(温かい)
部活 2 デコ 12/04/19 11:12
(保護者A)
チア部 0 高校生親 10/02/22 08:22
(高校生親)
学校別 4 乙女坂 09/05/26 09:51
(健闘をお祈りします)

「神奈川県に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“横浜女学院 中学校・高等学校”の学校情報

学校名
女子校横浜女学院 中学校・高等学校
住所
〒231-8661 神奈川県横浜市中区山手町203
交通
JR根岸線「石川町」徒歩7分。市営地下鉄「伊勢佐木長者町」徒歩18分。
電話番号
045-641-3284
学校HP
http://www.yjg.y-gakuin.ed.jp/
学校長
井手 雅彦
沿革
昭和22年横浜千歳女子商業と神奈川商業が統合して開校。同58年横浜学院女子に改称し、平成11年現校名に。
教育方針
「キリスト教教育」「学習指導」「共生教育」を3本の柱として教育が行われています。
施設・設備
蔵書約25000冊の図書室、スタジオを備えた放送室、作法室、コンピュータ室、多目的ホールなどの施設があります。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
(普通)
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要「生きる力」を育てる

「愛と誠」を校訓に、キリスト教に基づく教育が行われます。毎日の礼拝や、週1回の聖書の授業などを通して「生きる力」や「生きる喜び」を育む方針です。
中1より特進クラスが設置されています。

学習内容充実した英語教育

完全中高一貫の学校で、6年間を2年ずつの基礎期・展開期・発展期に分け、それぞれ目標が設定されています。特進クラスは進級時に入れ替えがあります。
中3では主要5教科の一部で高校の内容に入ります。
普通クラスの英語・数学で習熟度別授業が行われます。
中学の英語では、オリジナルテキストや音声教材が使用されます。英会話はネイティブ教員が担当しています。
放課後や長期休暇中には、指名制・希望制の補習が行われます。特進クラスでは、土曜特進講座や夏休みの3泊4日での特進セミナーに全員が参加します。普通クラスでは、夏休みに英語ブラッシュアップ講座などが実施されます。
高校では、高2より文系・理系に分かれます。文系では高2から、理系では高3で科目選択制が設けられています。

特色「八学会」で人生の意味を学ぶ

中1・2の校外学習では、横浜港見学や鎌倉の史跡巡りが行われます。体育祭では、中2・3全員でマスゲームに取り組みます。中1・2と高3の夏に八ヶ岳山荘で実施される「八学会」では、人生の意味などを学びます。
高2の希望者を対象として、夏休みのアメリカ海外セミナーや、フランスやドイツを訪れるヨーロッパ海外セミナーが行われます。
担任の先生との交流ノートがあり、悩みの相談など日常のコミュニケーションに役立てられています。

※本データは2014年11月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板