“聖園女学院中学校・高等学校” の掲示板

「神奈川県に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“聖園女学院中学校・高等学校”の学校情報

学校名
女子校聖園女学院中学校・高等学校
住所
〒251-0873 神奈川県藤沢市みその台1-4
交通
小田急江ノ島線「藤沢本町」徒歩10分。小田急江ノ島線「善行」徒歩15分。
電話番号
0466-81-3333
学校長
清水 ますみ
沿革
昭和21年、旧制高等女学校として創立。学制改革により女子高等学校となり、中学を併設。
教育方針
カトリック精神による人間形成と、個性を重視した能力育成を教育の中心に置いています。
施設・設備
聖堂、図書館、文化体育施設「マリアホール」、弓道場、テニスコートなどがあります。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要愛の心を持って活動できる女性を育てる

心身の調和がとれた人間づくりを目標としています。聖書の教え「信念・精励・温順」を教育の柱に、愛の心を持って社会に奉仕できる女性の育成を目指しています。
週に1時間「宗教」の授業があるほか、クリスマス・ミサなどの宗教行事が行われています。

学習内容志に向かって学ぶ

自ら学んで成長しようと努力する姿勢が大切にされています。生徒それぞれが人との関わり合いや将来を見つめ、人生の目標として高い志を持てるよう指導する方針です。
数学・国語は中学で高校の内容に入ります。
英語で少人数授業が行われます。週1時間の英会話もクラスを分割した授業となっており、外国人講師が担当しています。国語では、中1で作文・読書、中2で文法、中3で古典に力が入れられています。また、中1・2では、演習中心の特別国語が設けられます。理科では実験・観察が重視され、チームティーチングによる指導が取り入れられています。早朝・放課後・長期休暇中などに、補習が実施されています。
高校では、科目選択制を設けて進路に対応しています。英語で少人数習熟度別授業が行われます。

特色京都・奈良への研修旅行

中高合同の聖園祭(文化祭)、球技大会、芸術鑑賞会などの行事があります。クリスマスには、全校生徒が聖劇「クリスマスタブロ」に参加します。中3では「現地研修旅行」が行われ、例年京都・奈良を訪れています。
高1の夏休みには、希望者を対象として、カナダ海外研修が実施されています。
ボランティア活動が盛んで、社会福祉施設「聖園子供の家」を訪問し、支援活動を行っています。

※本データは2014年11月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板