“鎌倉女学院中学校・高等学校” の掲示板

この掲示板に新規スレッドを作成する

最終更新:
スレッドの並び順: スレッド作成日 書き込み日時
スレッドのタイトル 書き込み数 スレッド作成者 最終書き込み
鎌倉女学院 願書入手方法 4 抹茶 16/12/05 16:00
(抹茶)
伸びる学校 2 湘南人 16/11/21 16:04
(ある意味)
鎌女結びのやり方 14 さくら 16/10/30 14:12
(うーん)
通学 3 学校選び 16/10/01 15:51
(もも)
文化祭2016タイムスケジュールについて 2 2017受験生 16/09/27 12:08
(2017受験生)
鎌倉女学院の挨拶の仕方について 10 鎌倉さん 16/09/12 09:23
(知名度)
祝2016年の大学合格実績 28 星月夜 16/07/24 13:41
(桜満開)
津波 34 鎌倉 16/07/08 23:16
(鎌倉警察署)
教頭先生 10 大昔の卒業生 16/03/12 18:53
(1980年代鎌女卒業)
どうとらえればよいのか・・・(愚痴です) 15 もやもや 16/03/10 19:28
(そうですね)
朝の横須賀線と試験当日の集合時間について 8 来年受験します 14/09/16 22:50
(ゆい)
数学の授業はどうですか 2 数学・算数教師 14/09/16 21:48
(ゆい)
一昨年の事件について 22 保護者 13/07/19 03:41
(いい先生なのに)
制服 0 M3保護者 13/03/04 22:45
(M3保護者)
校則は厳しいですか? 15 鳩サブレ 12/12/27 13:49
(少し前の卒業生)
副業について 7 高2母 12/10/17 12:05
(私立学校の先生の4...)
京都・奈良研修について 0 M3保護者 12/10/12 23:16
(M3保護者)
英単語帳 8 さまよう母 12/06/23 14:58
(M3保護者)
学習面について 25 りんご 12/05/25 10:47
(日程)
宿題 7 新M2 12/02/14 11:30
(もうすぐM3のmama)
パンフレットは新しいものになりましたか? 7 5年母 11/11/14 22:55
(24年度)
文化祭のタイムスケジュールを教えてください 2 悩み中 11/09/27 16:36
(悩み中)
卒業生の進学先について 5 はる 11/08/28 03:09
(sotugyousei)
校長先生の交代 1 鎌倉しとわいえんぬ 11/06/25 20:02
(お役にたてれば...)
中間テスト 14 ピカピカ中1生 11/05/19 15:33
(中1の母)
夏服の襟は手洗い可能? 7 M1の母 11/05/02 14:46
(チャレンジャー)
大学受験の塾選び 3 新H1 11/04/05 00:30
(新H1)
学校の雰囲気について 1 鎌倉市民 11/03/29 13:13
(春)
鎌倉市民 3 学校の雰囲気 11/03/24 22:03
(どきどき)
保護者参加について 8 くま 11/02/21 23:17
(中一保護者3)
2010年度文化祭 9 中1保護者 10/10/04 15:39
(我が家もです)
部活動との両立について 3 中学1年生の親より 10/06/19 22:19
(頑張って下さい)
書道について 4 1年生母 10/05/13 03:10
(1年生母)
キャンパス体験 1 はまっこ 10/05/12 10:13
(はまっこ)
ヴァイオリンの授業について 1 小学生の母 10/05/02 09:40
(紅茶)
新入生の持ち物について 7 晴れて鎌女生 10/03/15 17:57
(晴れて鎌女生)
英語の塾 6 koguma 09/12/06 21:39
(koguma)
キャンパス体験 2 ちひろちゃん 09/09/10 16:48
(フープちゃん)
今年の文化祭の日程 4 かまじょ 09/09/08 16:39
(鎌女保護者)

「神奈川県に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“鎌倉女学院中学校・高等学校”の学校情報

学校名
女子校鎌倉女学院中学校・高等学校
住所
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-10-4
交通
JR横須賀線・江ノ島電鉄線「鎌倉」徒歩7分。
電話番号
0467-25-2100
学校長
錦 昭江
沿革
明治37年鎌倉女学校として創立。昭和23年現校名に。
教育方針
心身ともに健康で国際性豊かな女性の育成を目指しています。将来に向けて、生徒が能力を自分の力で伸ばせるよう指導する方針です。
施設・設備
校舎は、開放感のある吹き抜けになっています。茶室、体育館、運動場などのほか、静岡県に天城山荘があります。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要古都ならではの「鎌倉学」と、国際理解教育

「国際理解教育・日本伝統文化理解教育・情操教育・環境教育」に力が入れられています。中学では立地環境を生かして日本文化を学ぶ「鎌倉学」、高校ではさらに視野を広げて世界を見つめる「国際・環境学」という独自の授業があります。中1・2では、鎌倉散策や国宝館見学などのフィールドワークを通して鎌倉の地理・歴史を学びます。校内には、小規模校ならではの家庭的な雰囲気があります。

学習内容使える英語の習得を目指す

全科目とも高2ですべての課程を修了する先取り教育が行われていて、希望進路の実現に向けて確かな学力がつくようきめ細やかな指導が行われます。
英語では、テキストに「プログレス21」を使用し、実践的な英語力の習得に力が入れられています。外国人講師が担当する英会話では少人数授業が実施されています。国際問題などを英語で学ぶ授業も設定されています。
高2から文・理系コースに分かれます。受験に対応した幅広い選択科目も設けられています。

特色活気あふれる学園生活

「日米高校交流プログラム」は古いの歴史がある取り組みで、ペンシルバニア州の高校と隔年で生徒の派遣・受け入れを行っています。春休みに、高2の希望者と教員1名が現地の高校生の家庭にホームステイします。高1の夏休みには、希望者を対象にしたカナダ英語研修も実施されています。
部活動が盛んで、参加率は9割を超えています。放課後には、部活動とは別に特修というシステムがあり、専門家による華道・茶道・書道・フルート・バイオリンの指導を受けることができます。

※本データは2014年11月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板