“和洋九段女子中学校・高等学校” の掲示板

この掲示板に新規スレッドを作成する

最終更新:
スレッドの並び順: スレッド作成日 書き込み日時
スレッドのタイトル 書き込み数 スレッド作成者 最終書き込み
プライバシーについて 5 匿名 16/11/25 17:14
(匿名)
最近の和洋九段の実態は? 11 いったいどうなっ... 16/11/25 10:20
(卒業生の親)
中込校長先生に期待する! 9 卒業生の親 16/11/22 22:42
(受験生の母)
先生について 11 匿名 16/11/20 06:53
(匿名)
学校内のカウンセリングについて 13 アルマ 16/11/05 00:25
(匿名)
ヤマザキ学園大学と和洋大学 2 はな 16/10/21 00:08
(うちも)
制服を変えるのに反対です。 17 卒業生 16/10/17 23:28
(在校生の親その2)
日本文化系の授業について 9 受験生母 16/10/01 23:28
(日本文化は必修)
生物部 0 活動内容 16/05/08 10:11
(活動内容)
入学までにやっておいた方が良いこと 2 和洋 新入生 16/03/29 18:29
(和洋 新入生)
和洋九段の特進コース 44 筝曲 16/03/16 11:31
(娘が通っています。)
特待生制度 2 15/10/23 20:36
(M11)
どのような学校ですか? 18 佐々木 15/08/25 19:14
(とんぱ)
指定校推薦 11 ほのぼの 13/06/23 13:53
(九段下駅)
入学手続き 4 受験生 12/07/22 22:53
(入学手続き日程)
新中1の部屋 17 りぼん 12/03/05 07:41
(たまねぎ)
和洋九段の授業レベル 5 和顔 11/09/10 23:31
(卒業生)
制服について 1 J 11/08/31 12:21
(りったん♪)
プールについて 3 6年 10/12/11 09:28
(ジャンプ)
PTA等の活動について 2 受験生の母 10/12/02 00:14
(受験生の母)
吹奏楽部 3 寒桜 10/01/25 20:17
(寒桜)
高校入学時の納入金 4 中3母 10/01/09 15:51
(中3母)
テニス部の活動について 2 正絹 09/10/31 14:27
(正絹)

「東京都 23区に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“和洋九段女子中学校高等学校”の学校情報

学校名
女子校和洋九段女子中学校高等学校
住所
〒102-0073 東京都千代田区九段北1-12-12
交通
地下鉄東西線・半蔵門線・都営新宿線「九段下」徒歩3分。JR中央線・地下鉄東西線・有楽町線・南北線・都営大江戸線「飯田橋」徒歩8分。
電話番号
03-3262-4161
学校長
中込 真
沿革
明治30年和洋裁縫女学院として創立。平成4年現校名に。
教育方針
「和魂洋才、明朗和順」が建学の精神で、校訓として「先を見て齊える」を掲げています。
施設・設備
講堂、体育館、ダンス室、テニスコートなどが整っています。2014年に新校舎が完成し、フューチャールーム、カフェテリアが誕生しました。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要緑に恵まれた環境

進学指導の強化、国際化教育の推進、表現力の向上に重点を置いて教育活動に取り組んでいます。近くには靖国神社や北の丸公園があり、緑に恵まれた環境です。

学習内容論文を作成する「自主活動」

進学指導の強化を目指し、朝学習を経て授業、放課後に復習・発展講習、その後に卒業生による学内個別指導という学習サイクルがかたち作られ、学力向上が図られています。英語・数学・国語は、中3で高校の内容に入ります。
英語は、中学では繰り返しの指導で読む・聞く・話す・書くの4技能を伸ばし、基礎をしっかりと身につけます。ネイティブによる少人数制の英会話が行われているほか、放課後にはネイティブの先生が待機している「英会話サロン」で自由に英語で話ができるようになっています。
国語では、早くから古文に親しむため、中学の授業で百人一首を取り入れ、年に一度かるた大会が行われます。
高校では、特進クラスと一般クラスが編成されます。高2から、特進クラスは文系・理系に分かれ、一般クラスでは科目選択制を設けて進路に対応しています。
中1~高3でテーマを定めて論文を作成する「自主活動」が週1時間設けられています。自ら課題を発見し、情報を集め、課題を解決する力が養われています。

特色放課後学習もサポート

放課後の2時間は質問の時間にあてられていて、多くの先生が個別指導に対応できる体制をとっています。ブース席120席が備えられた自習室は、中学生は18時、高校生は20時まで利用できます。
国際化教育として、オーストラリアの姉妹校でのホームステイや、中国の天津外語学院との交流が行われます。

※本データは2014年11月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板