“大阪信愛女学院高等学校” の掲示板

大阪信愛女学院高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“大阪信愛女学院高等学校”の学校情報

学校名
女子校大阪信愛女学院高等学校
住所
〒536-8585 大阪府大阪市城東区古市2-7-30
交通
地下鉄今里筋線「新森古市」徒歩5分。京阪「関目」徒歩15分。
電話番号
06-6939-4391
学校長
柿山 節子
沿革
明治17年創立。昭和26年現校名に改称。
教育方針
カトリックの精神に基づき、可能性を最大限に伸ばして自己形成を図ると共に、豊かな心をもって、国際社会の建設に貢献する明朗で健康な人間の育成を目指しています。
施設・設備
蔵書約18万冊の図書館、学院ホール、マリアンホール、体育館、グラウンドなど施設があります。また、建物内のあちこちにステンドグラスやモザイク画があります。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要愛にあふれた人間性豊かな人材育成

校名「信・愛」は、神と人への信仰と愛を表しています。キリストの教えを基に、愛にあふれた人間性豊かな人材を育成する方針です。

学習内容大学見学バスツアーを実施

1年次には、国公立大・難関私大進学を目指す文理コース、多様な進路に対応する進学コースの2コースが設けられています。2年次からは、文理コースが文系・理系に分かれるほか、希望・進路に応じて人文社会コース、生命科学コース、総合進学コース、発達教育コース、看護医療コースに分かれます。
人文社会コースでは難関私大文系への進学を目指し、英語・国語・地歴に重点を置いたカリキュラムとなっています。生命科学コースは医学・薬学・理工学・生命科学など理系の大学への進学を目指し、高大連携授業や体験学習なども行われます。総合進学コースでは、選択授業により文系学部および芸術・体育系学部などを目指します。発達教育コースでは保育・幼児保育・初等教育への進学を目指します。看護医療系コースでは大学体験・看護体験などが行われ、看護・医療系の大学・短大・専門学校への進学を目指します。
進路指導では、大学見学バスツアーや進路講演、面接のためのマナー講座などが実施されています。

特色オーストラリアの姉妹校と相互訪問

行事には、9月に行われる文化祭、体育大会のほか、遠足、芸術鑑賞や球技大会などがあります。また、聖母祭、クリスマス祭などの宗教行事も行われています。
オーストラリアの姉妹校と相互訪問を行っており、希望者には夏休みにホームステイによる英語研修が実施されています。また、2年次で行く修学旅行は、フランス・沖縄からの選択となっています。
部活動では、全国レベルで活動している部も多く、体操部・バドミントン部・水泳部などが盛んです。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

“大阪信愛女学院高等学校” の生徒・保護者の学校評価

全体平均:3.00

本情報をお読みになる前に必ずご確認ください

記載の内容は、生徒や卒業生徒、その保護者や親戚からのアンケート回答によるもので、情報の正確性への保障はいたしかねます。必ず学校ホームページ等で最新の公式情報をご確認ください。
また文章が事実と異なる場合は、お手数ですがこちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

卒業生

規則正しく生活する

3

【志望動機】私の家はキリスト教なので、まずキリスト系の学校だというのが重要でした。 規則正しく生活する様に指導されるので、きちんとしたお嬢さんの生徒が多いです。
【雰囲気】女子高です。 わりとお嬢さんの生徒が多いので、いじめ等はないと思います。宿題も多いので、皆で助け合ってしていました。