“関西大学北陽中学校・高等学校” の掲示板

この掲示板に新規スレッドを作成する

最終更新:
スレッドの並び順: スレッド作成日 書き込み日時
スレッドのタイトル 書き込み数 スレッド作成者 最終書き込み
関大北陽は 1 京大 17/05/21 03:53
(そうですね)

「大阪府に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“関西大学北陽中学校・高等学校”の学校情報

学校名
共学関西大学北陽中学校・高等学校
住所
〒533-0006大阪府大阪市東淀川区上新庄1-3-26
交通
阪急京都線「上新庄」徒歩8分。阪急千里線「下新庄」徒歩13分。地下鉄今里筋線「瑞光四丁目」徒歩20分。
電話番号
06-6328-5964
学校長
田中 敦夫
沿革
大正14年創立。昭和24年北陽高等学校と改称。平成20年関西大学の併設校になり、現校名に改称し、共学化。
教育方針
関西大学の併設校としてふさわしい学力を培うとともに、自立と共生をモットーに知・徳・体の調和のとれた人材を育成することを目標にしています
施設・設備
総合体育館、アリーナ、屋内温水プール、柔道場、武道場、人工芝のグラウンド、硬式テニスコート、雨天練習場などの体育施設が整備されています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生
(高校)

学校概要関西大学との高大連携

理科教育の充実を図るため、関西大学との高大連携をはじめとした学習プログラムで、特色ある授業を展開しています。関西大学進学に特化したコースも設けられています。

学習内容難関国公立大進学を目指す特進コース

中高一貫教育で、6年間を3つのステージに分けて、学力のアップを図っています。中1・2のステージ1では基礎基本の徹底を図り、中3・高1のステージ2では中3で高校の内容に入ります。ステージ3の高2で文系・理系に分かれ、進路に応じた学習が始まります。
高校は、特進コース・文理コース・スポーツコースの3コース制です。特進コースは、関西大学や難関国公立大進学を目指すコースで、高2より文系・理系に分かれるとともに中高一貫生との混合クラスとなり、そこで成績上位クラス(アドバンスクラス)が1クラス編成されます。高1より先取り授業が行われ、受験に向けた演習授業が実施されます。文理コースでは、関西大学への内部進学に特化した週35時間の授業が行われます。高2より文系・理系に分かれ、希望学部への進学を目指します。スポーツコースは、運動部の活動に打ち込みながら基礎学力も身につける文武両道のコースです。

特色体育系の部は全国大会レベルで活躍

騎馬戦などで盛り上がる6月の体育祭をはじめ、10月の文化祭、11月のスポーツ大会、1月のマラソン大会などの行事があります。高2の修学旅行では沖縄を訪れます。
海外研修では、高1・2の希望者対象で、オーストラリア・ケアンズで約2週間の語学研修があります。
部活動は、野球部・サッカー部・水泳部・陸上競技部・ハンドボール部・柔道部など、体育系の部は全国大会レベルで活躍しています。文化系では、ジャズバンド部・将棋部などが熱心に活動しています。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板