“星翔高等学校” の掲示板

星翔高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“星翔高等学校”の学校情報

学校名
共学星翔高等学校
住所
〒566-0022 大阪府摂津市三島3-5-36
交通
阪急京都線「正雀」徒歩10分、「摂津市」徒歩7分。JR線「岸辺」、「千里丘」各徒歩15分。大阪モノレール「摂津」徒歩10分。
電話番号
06-6381-0220
学校HP
http://www.osaka-seisho.ed.jp/
学校長
種橘 和憲
沿革
昭和13年浪速工学校として創立。昭和23年浪速工業高等学校に、平成7年現校名に改称。
教育方針
「生徒一人ひとりの個性・適性に応じた、適性重視の実践教育」を行い、一人ひとりの夢の実現に取り組み、進路の実現を図ることを目指しています。
施設・設備
芸術棟、視聴覚教室、調理実習室、図書館、宿泊施設、中庭などの施設が整っています。また、体育館は2棟設けられています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要個性の伸長に重点を置いた教育

有名大学への合格を目指す教育だけでなく、生徒の個性の伸長に重点を置いた教育を展開しています。また、資格取得への意欲も高めています。

学習内容大学進学ならアドバンスコース

普通科(アドバンスコース・キャリアコース)・国際科(スポーツコース)と、男子のみの工業技術系の機械工学科・電子機械工学科・電気工学科・電子工学科があります。
アドバンスコースは、中堅以上の大学への合格を目指すコースで、進学講座や補習、土曜講座などを実施しています。キャリアコースでは、キャリア教育を重視し、英検・漢検などの資格取得にも力を入れています。
スポーツコースでは、国際的視野でスポーツをとらえ、技術・技能を磨き、文系・体育系大学の進学を目指し
ます。スポーツを通じて企業へ就職することもできます。
新しい時代のエンジニアを育てる機械工学科、システムエンジニアを育成する電子機械工学科、暮しを支える技術を身につける電気工学科、最先端の電子テクノロジーを学ぶ電子工学科は、2年次から専門的な知識の習得に加え、実験・実習によって最先端の技術に対応できる応用力を養います。

特色部活動が盛ん

行事には、新入生研修、芸術鑑賞、サマースクール、体育大会、星翔祭(文化祭)、球技大会などがあります。修学旅行は北海道でファームステイなどを行います。
部活動では、全国大会出場の実績を持つアーチェリー部・男子バスケットボール部・女子柔道部・女子駅伝部などのほか、野球部・サッカー部などが熱心に練習しています。文化系では、ロボット相撲大会出場の電子機械研究部や、エコデンレースで有名な電気自動車研究部などが盛んです。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。