“京都美山高等学校(通信制)” の掲示板

京都美山高等学校(通信制)の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“京都美山高等学校(通信制)”の学校情報

学校名
共学京都美山高等学校(通信制)
住所
〒602-0926 京都府京都市上京区元真如堂町358
交通
地下鉄烏丸線「今出川」徒歩10分。
電話番号
075-441-3401
学校長
岡西 啓三
沿革
昭和59年ボランの広場高等学校として開校。平成2年現校名に改称。
教育方針
「子どもに自信を、親に安心を」をスローガンに、生徒一人ひとりの個性を重視した教育を実践しています。
施設・設備
エントランスは上品で落ち着いた雰囲気があります。多目的室、スタジオ、調理実習室、面談室などの施設が整っています。

学校概要在宅学習が中心

日本で初めて本格的なインターネット教育システムを導入した単位制・通信制の高校です。自宅のパソコンで授業を受ける在宅学習が中心で、スクーリングは年5回程度です。

学習内容キャリアナビゲーションを設置

単位制のため、個々の学力にあわせて科目を選択できます。卒業には74単位以上の修得と36か月の高校在籍が必要です。
普通科課程では、教科として国語・数学・理科・地歴・公民・英語・芸術・情報・保体・家庭のほか、数学と英語の学校設定科目とキャリアナビゲーションなどの総合が設けられています。
数学や英語の基礎科目では、中学校の学習内容から振り返ることで基礎学力を身につけたうえで、高校の内容に進めるようになっています。
キャリアナビゲーションは、連携する大学や専門学校の授業を体験できる科目です。進路について考えるきっかけとなるように設けられた科目で、観光・調理・建築・異文化交流に関するものがあります。
定期考査は、各年度に実施されます。

特色スクーリングは年間5回程度

在宅コースでは、インターネットにつながる環境があれば、時間や場所に関係なく、自分のペースで学ぶことができ、パソコンでの在宅学習とスクーリングで単位が認定されます。
スクーリングは年間5回程度、日帰りで実施されます。スクーリングの回数が少ないため、京都府だけでなく、近県からでも通学が容易です。
多様なコミュニケーションツールを利用することで、インターネットを通じての教師と生徒が双方向でつながり、パソコンにバーチャルな教室が実現されています。教員が生中継で行うリアルタイムの「ライブ中継授業」、生徒がいつでも好きな時間に録画された授業を視聴することができる「ビデオ学習」、パソコンで提出可能な「レポート」などが設けられています。
在宅コースのほかに、14のコースがあります。通学コースは、自分の生活のリズムを崩さずに無理なく通学したいという人のためのコースです。特進(学習授連携)コースは、難関大学への進学を目指すコースです。大学連携コースは、大学との連携により卒業後の進路をより確かなものにするコースで、連携大学への優先入学制度があります。ほかに、専門学校連携コース、芸能コース、芸能文化コース、スポーツ振興コース、芸術コース、看護・医療コース、マンガコース、勤労支援(定時制)コース、社会人コース、医療支援(病院連携)コース、メンタルヘルスコースが設置されています。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。