“天理教校学園高等学校” の掲示板

天理教校学園高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“天理教校学園高等学校”の学校情報

学校名
共学天理教校学園高等学校
住所
〒632-0015 奈良県天理市三島町70
交通
JR線・近鉄線「天理」徒歩15分。
電話番号
0743-63-1511
学校長
中田 一
沿革
昭和49年天理教校附属高等学校として開校。平成17年現校名に改称。
教育方針
天理教校の建校理念を受けて、教義に基づく信条教育を施すとともに、その個性や能力を最大限に伸ばし、後継者および布教に寄与する人材を育成することを目指しています。
施設・設備
第1・2グラウンド、第1・2体育館、テニスコートなどの体育施設のほか、講堂、パソコン室、視聴覚室、図書室、自習室などの施設があります。
学期
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要高い見識を備えた人材の育成

徳分に応じてその個性や能力を最大限に伸ばすという視点の基に、豊かな教養、高い見識を兼ね備えた人材の育成を目指しています。

学習内容国公立大を目指すⅢ群

1年次には、芸術選択以外は共通の科目を学び、2年次よりそれぞれの希望・適性に応じてⅠ群・Ⅱ群・Ⅲ群に分かれます。
天理教校専修科、教会青年・女子青年、天理大、その他の大学および専門学校などを目指すⅠ群は、天理教教義科目が充実しています。
天理大国際学部、私立外国語系大学、海外留学を目指すⅡ群は、卒業までに全員が英検2級を取得し,TOEIC Bridge150点以上を獲得することを目指しています。
国公立大をはじめとする大学および医療系専門学校を目指すⅢ群は、1国公立大を目指すコース、2天理大を含む中堅私大を目指すコース、3天理大医療大学を含む医療系の学校を目指すコースに分かれます。夏期・冬期には全員参加の集中授業が、2・3年次の1コース対象の希望制の進学講習が行われています。

特色国際交流が盛ん

行事には、綱引きなどの楽しい競技も行われる運動会をはじめ、コーラス大会などが行われています。学年ごとの行事では史跡研究があります。
国際交流として、アメリカ、韓国、台湾、メキシコ、ブラジル、ヨーロッパなどへ行く研修が行われています。
部活動では、全国大会出場の実績を持つレスリング部をはじめ、体育系のバスケットボール部・サッカー部・空手道部など、文化系の合唱部・和太鼓部・雅楽部・ESSなどが活動しています。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。