“市川高等学校(兵庫県)” の掲示板

市川高等学校(兵庫県)の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“市川高等学校”の学校情報

学校名
共学市川高等学校
住所
〒679-2395 兵庫県神崎郡市川町東川辺776-18
交通
JR播但線「甘地」徒歩15分、またはスクールバスあり。
電話番号
0790-26-0751
学校長
石田 俊平
沿革
昭和36年町立市川商業高校として創立。同40年現校名に改称。
教育方針
「崇高な精神を養い、健康な身体を鍛え、互いに敬愛し、円満な人格を完成する」を校訓に、感謝の念を涵養し、沈着冷静で信念のある人間の育成を目指しています。
施設・設備
体育館(講堂)、図書館、グラウンド2つ、プール(公認)、武道館、相撲場、卓球場、テニスコートなどの体育施設が整い、作法室などのある特別教室棟もあります。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要「他人を思いやる気持ち」を重視

さまざまな分野で地域社会に貢献する人材を育成する方針で、「他人を思いやる気持ち」を自らが気づくような教育を推進しています。

学習内容特別カリキュラムの「座禅」

普通科の特進コースは国公立大・有名私大への進学を目標としたコースです。1年次はほぼ共通履修で、2年次からの科目選択で文系・理系に分かれます。7時限授業(運動部活生は6時限授業)や長期休暇中の集中授業、サテラインなどによる受験指導を通して、進路希望の実現を図っています。
普通科の進学クラス・普通クラスは、カリキュラムに沿って知識を深め、理解力を養います。1年次から進学・普通クラスに編成されます。進学クラスは私大・私立短大、専門学校への進学を目標に、2年次に文系・理系に分かれて学びます。普通クラスでは、普通科目および情報関連科目を学習し、大学や専門学校への進学や公務員・企業への就職を目指しています。
週1時間特別カリキュラムの「座禅」が行われます。禅の世界観・人生観に基づく法話、宿泊錬成(3年次)を行い、3年間自己と向き合うことで、人間的な成長を図っています。

特色行事が盛ん

積極的な生徒が多く、行事は盛んです。水泳大会、体育大会、きのこ飯会食、文化祭、球技大会、マラソン大会などが行われています。修学旅行は北海道を訪れています。
部活動では、全国大会で実績のある相撲部、水泳部をはじめ、陸上競技部・野球部・卓球部・柔道部などが県大会や全国大会への出場を目標に活発に活動しています。文化系では吹奏楽部・写真部・書道部・新聞文芸部などが活躍しています。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。