“東洋大学附属姫路中学校・高等学校” の掲示板

この掲示板に新規スレッドを作成する

最終更新:
スレッドの並び順: スレッド作成日 書き込み日時
スレッドのタイトル 書き込み数 スレッド作成者 最終書き込み
東洋大姫路中学について 1 東京都在住 13/07/01 23:55
(姫路っ子)

「兵庫県に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“東洋大学附属姫路中学校・高等学校”の学校情報

学校名
共学東洋大学附属姫路中学校・高等学校
住所
〒671-2201 兵庫県姫路市書写1699
交通
JR線「姫路」よりバス「東洋大学姫路高校」。
電話番号
079-266-2626
学校長
橋本 俊雄
沿革
明治20年哲学館として創立。昭和38年東洋大学附属姫路高等学校を開校。平成26年中学校を開校。
教育方針
東洋大の精神「諸学の基礎は哲学にあり」と、校訓「自立、友情、英知」のもと、人間性豊かで生きる力と基礎力を身につけ、国際感覚を持つ人間の育成を目指します。
施設・設備
第1・2校舎、グラウンド2つ、体育館2つ、図書室棟、情報棟、食堂棟、テニスコート、弓道場などがあり、4km離れたところに野球場があります。
学期
登校時間
(S特・特進)
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生
(高校)

学校概要グローバル人材の育成

母体の東洋大学は「哲学教育」「国際化」「キャリア教育」の3つのキーワードとしてグローバル人材の育成を推進しているため、この方針に沿った教育を展開しています。

学習内容進路希望に応じたコース編成

中高一貫教育で、6年間を中1・2の基礎基本ステージ、中3~高2の錬成ステージ、高3の充実ステージに分け、難関国公立大学に現役合格できる学力の養成を図っています。特に、国語・数学・英語の主要3教科に関しては、公立中学の約1.5倍の授業時間が設けられています。
高校のスーパー特進コースは難関国公立大進学を目指すコースで、学習サポートが充実しており、さまざまな進学指導が展開されています。特進コースは、国公立大・難関私大への進学を目指しています。高2から文系・理系に分かれ、進路に応じた学力を養成しています。総合進学コースは、併設大をはじめ多くの四年制大学・短大・専門学校など幅広い進路に対応するコースで、部活動との両立が可能です。体育コースは、スポーツ推薦で入学した生徒で編成され、文武両道を目指しています。トレーニングマシンを使用した授業が行われ、互いに励ましあいながらスポーツ推薦による大学への進学を目指しています。

特色附属校推薦で大学へ進学

高大連携授業の実施や東洋大学への附属入学制度が設けられています。
行事では、書写登山、芸術鑑賞会、文化祭、体育祭などがあり、修学旅行では北海道などを訪れます。
異文化体験として、オーストラリアの姉妹校と相互訪問を行うほか、留学生との交流も実施されています。 部活動では、甲子園優勝経験のある野球部をはじめ、剣道部・柔道部・空手道部・弓道部・ソフトボール部・吹奏楽部・写真部などが全国・県大会で活躍しています。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板