“小林聖心女子学院小学校”の学校情報

学校名
女子校小林聖心女子学院小学校
住所
〒665-0073 兵庫県宝塚市塔の町3-113
交通
阪急今津線「小林」徒歩7分。
電話番号
0797-71-7321
学校長
棚瀬 佐知子
沿革
大正12年住吉聖心女子学院として創立。同15年現校名に改称。
教育方針
「魂を育てる」「知性を磨く」「実行力を養う」を教育方針として、一人ひとりが全人格的成長をしていくことを目指しています。
施設・設備
緑豊かなキャンパスの中に、セキュリティやバリアフリーに配慮した小学校校舎があり、小聖堂、図書館、英語教室、ワークスペースなどが設けられています。
併設・系列
小林聖心女子学院中学校・高等学校
登校時間
昼食
制服
宗教
編入制度
(2~5年次)

学校概要「伝統の中の新しさ」をモットーに

創立90年を超える歴史を持つ学校で、「伝統の中の新しさ」をモットーとして、小中高の12年一貫教育を行っています。

学習内容4・4・4制のカリキュラム

小中高の12年間を3ステージに分けた4・4・4制のカリキュラムを実施しています。
1年次~4年次のステージ1は、学習と生活における基礎・基本を身につける時期としています。
5年次~中2のステージ2は、小学校から中学校へスムーズに進学し、勉強や人間関係の面での主体性を身につける時期としています。
中3~高3のステージ3は、将来につながる学力を身につけるとともに、自分を含め人間への理解を深める時期としています。
宗教教育・英語教育・国際理解教育、読書・調べ学習、奉仕活動などを柱に、教育が行われます。英語の授業は1年次から少人数制で、週2時間ネイティブスピーカーと日本人の先生とのチームティーチングです。学年が上がるにしたがって、フォニックスを学ぶとともに、読む力もついていきます。

特色多彩な宗教行事

4月には1年次のオリエンテーション、バザーがあります。5月には学院祭、清マグダレナ・ソフィアの祝日が行われます。6月には球技大会、聖心(みこころ)の祝日があります。7月には、1年次の英語ワークショップ、夏期合宿、海外体験学習、短期留学、アメリカ英語集中講座などが行われます。10月には体育祭、感ずべき御母の祝日、中学校合唱コンクール、校外学習などがあります。11月には追悼ミサ、聖フィリピン・ドゥシェーンの祝日があります。12月には無原罪の聖母の祝日、クリスマス・ウィッシング、キャロルが催されます。1月には中学校黙想会、2月には英語暗唱大会、マラソン大会、3月にはコンサートが実施されています。
5年次になると月3回クラブ活動に参加します。ランニング・科学・アウトドア・バドミントン・音楽・料理・手芸クラブなどが活動しています。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板