“神戸海星女子学院小学校”の学校情報

学校名
女子校神戸海星女子学院小学校
住所
〒657-0805 兵庫県神戸市灘区青谷町2-7-1
交通
JR東海道本線「灘」、阪急神戸線「王子公園」徒歩10~13分。
電話番号
078- 801-5601
学校長
森田 和子
沿革
昭和26年創立。
教育方針
奉仕・思いやりの心、豊かな人間関係、深い思考力、確かな知識、正しい生活習慣の5つを備えた子どもを育てることを目指す「☆(ほし)の子教育」が教育の柱になっています。
施設・設備
PC教室、理科室、音楽室、図書室、図工室が整っているほか、聖堂、講堂、体育館、プール、グラウンドなどがあります。
併設・系列
神戸海星女子学院中学校・高等学校
登校時間
昼食
制服
宗教
編入制度
(1~3年次)

学校概要「☆(ほし)の子教育」

キリスト教精神に基づいて、マリア様の生き方に学び、自らの個性や能力を活かして社会で光り輝くような女子の育成を目指す教育を展開しています。

学習内容授業における4つのポイント

授業においては、次の4つを大切にしています。
すべての授業で達成すべき「めあて」を子どもたちに明確に示しています。毎回、今日のこの授業では何を考え、何ができたらいいかを明確に示すことで、子どもの思考を促します。
考えを目に見える形にして、コミュニケーションの場を設定しています。「今日のめあて」に対して、子どもたちが自分の考えを書いて目に見える形にすることで、頭の中が整理され、他と交流することが容易にできるようになります。
話を聞くことを重視しています。他者の考えは自分の考えを高めるという意識を持ち、話を聞くことを大切にし、正確に聞き取るように指導されます。
学びを残し、次の学びへつないでいきます。授業の振り返りの時間を設けることを教えています。

特色仲良しクラブ

1年次から6年次までの縦割りで班を作り、仲良しクラブとして活動しています。
行事として、4月には春の遠足、学校探検があります。5月には6年次が平和学習で広島への修学旅行に出かけます。6月には1・2年次のお作法教室があり、4年次が校外学習に行きます。7月には1年次の水泳教室があり、3年次が校外合宿、2年次が学校合宿を行います。9月には夏休み作品展が行われます。10月には運動会が行われます。11月には学芸会が催されます。また、仲良しクラブの野外活動も行われます。12月には創立記念日のミサがあり、クリスマス会も催されます。2月には5年次がスキー合宿に行き、仲良しクラブではお餅つきをします。3月には仲良しクラブ・お別れ会、感謝のミサなどが実施されています。
国際交流として、カナダの女子校との交換プログラムがあり、5年次の希望者がホームステイを体験します。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板