“仁川学院小学校”の学校情報

学校名
共学仁川学院小学校
住所
〒662-0812 兵庫県西宮市甲東園2-13-9
交通
阪急今津線「阪急仁川」・「阪急甲東園」各徒歩6分。
電話番号
0798-51-0621
学校長
大水 恵一
沿革
昭和31年開校。
教育方針
建学の精神「和と善」に基づき、ものごとに取り組む「力」、人や自然を大切にする「愛」、自らの力や愛を活かすことのできる「思慮分別」を持つ人を育てることを目指しています。
施設・設備
ラーニングセンター、オープン教室、図書室などがあり、総合体育館には、室内温水プール、武道場、アリーナなどが整っています。
併設・系列
仁川学院中学校・高等学校
登校時間
昼食
(給食もあり)
制服
宗教
編入制度
(1~5年次)

学校概要国際社会で活躍できる人材を育成

「和と善」に基づいたカリキュラムによって、社会の変化に柔軟に対応できる資質を持った、国際社会で活躍できる人材を育成する方針です。

学習内容2年ごとに達成する目標を設定

6年間を2年ごとに区切り、それぞれのステージで達成する目標を設けています。
「将来伸びる力を身につける」ということについて、1・2年次はネイティブスピーカーの講師による英語学習などで、「五感による学び」を行っています。3・4年次は教科担任制での授業、実験による理科の体験学習などから、「知識と体験をつなぐ学び」を行います。5・6年次になると、「やや高いレベルでの達成の喜び」を目指し、前倒しのカリキュラムを実施しています。また、田植えや稲刈り体験を行います。
「心を開き奉仕することに喜びを感じる子どもに」というテーマでは、1・2年次は「宗教にふれ、感じる」、3・4年次は「奉仕の精神を身につける」、5・6年次は「人に奉仕する」を目標としています。
「愛に満ちた平和をもたらすことができる人に」というテーマでは、1・2年次が「周囲の人への関わり方を学ぶ」、3・4年次が「社会とかかわりを持つ」、5・6年次が「夢・目標を持つ」となっています。

特色全校で行く新入生歓迎遠足

行事として、5月には新入生を歓迎する遠足で、全校児童が甲山森林公園に行きます。6年次と1年次がペアになって出かけます。5年次の海事学習では、2泊3日で、集団生活のルールなどを学びます。6月には、父母の会主催の行事、フランシスコフェスタが行われます。私立小学校連合会主催のスポーツ大会も開催されます。3年次は1泊2日で兵庫県・鉢伏高原への自然教室に行きます。7月には3・5年次が着衣水泳を行います。6年次は臨海学校に行きます。10月には運動会、秋の遠足が行われます。11月には校内球技大会、12月にはクリスマス会、学習発表会、1月には4年次のスキー教室があります。
クラブ活動には、体育系ではソフトボール・サッカー・バスケットボールなど、文科系では音楽・美術・理科・パソコンなどがあり、4年次以上が参加しています。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板