“高野山高等学校” の掲示板

この掲示板に新規スレッドを作成する

最終更新:
スレッドの並び順: スレッド作成日 書き込み日時
スレッドのタイトル 書き込み数 スレッド作成者 最終書き込み
楠公延地獄にいきな 2 楠公延はハライザイ 12/05/13 10:39
(告知)

「和歌山県に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“高野山高等学校”の学校情報

学校名
共学高野山高等学校
住所
〒648-0288 和歌山県伊都郡高野町高野山212
交通
南海高野線「極楽橋」で乗り換え、ケーブル「高野山」よりバス「高校前」。スクールバスあり。
電話番号
0736-56-2204
学校HP
http://www.koyasan-h.ed.jp/
学校長
小野 芳幸
沿革
明治19年創立の古義真言宗尋常中学林が母体。昭和23年高野山高等学校に改称。
教育方針
「身のこなし美しく・口にいつもありがとう・意に思いやりのやさしさあり」の「身・口・意」を校訓に、知性・体力・慈悲心を備え、高い人間力を備えた人材の育成を目指しています。
施設・設備
男子と女子の寄宿舎が設けられています。ほかに、講堂、体育館、宗教教室、トレーニングスペース、野球場、LL教室、食堂などが整っています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要130年の歴史と伝統

130年の歴史と伝統があります。弘法大師が真言密教の根本道場を開いた地に立地し、歴史と伝統を受け継ぎ、人間性豊かな人間の育成を行っています。

学習内容高野山ならではの宗教科を設置

普通科の特別進学コースでは、難関国公立大・私大への現役合格を目指し、少人数編成でハイレベルな授業が展開されます。8時限授業の実践や独自の暗記練習法・自律訓練法などが取り入れられています。
普通科の自己探求コースでは、英・数・国・地歴を重視したカリキュラムで基礎を徹底的に学習し、自らの可能性を探究します。部活動は必修で、放課後も生き生きと自分の得意分野を追求します。高野山植樹体験や稻作り、沖縄三線作りなどの体験学習を豊富に取り入れ、自主性と行動力を養っています。
普通科のスポーツコースは、男子の野球・バスケットボール・サッカー、女子のハンドボール部に所属する生徒で構成され、体育系の大学進学や全国レベルで活躍するのアスリートや指導者の育成を目指しています。
宗教科は、Ⅰ・Ⅱ類があります。Ⅰ類では高野山ならではの仏教授業、書や華道などの日本文化を通して宗教界で活躍できる人物を育成し、Ⅱ類では宗教の勉強をしながら私立文系大学を目指します。

特色伝統ある宗教行事

行事には、音楽法会、青葉祭(弘法大師降誕祭)、こぼんさん研修(宗教)、体育大会、南嶺祭(学園祭)、マラソン大会、スキー実習(スポーツ)などがあり、遠足では全校生徒が20kmを歩きます。
修学旅行・海外研修では宗教科が台湾へ、特進・自己は東北へ、スポーツはグアムを訪れています。
部活動では、甲子園出場経験のある野球部、ワールドカップ出場の空手部、バスケットボール部、サッカー部などが活躍しており、女子ハンドボール部やインターアクトクラブも盛んです。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板