“愛知工業大学附属中学校・名電高等学校” の掲示板

愛知工業大学附属中学校・名電高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“愛知工業大学附属中学校・名電高等学校”の学校情報

学校名
共学愛知工業大学附属中学校・名電高等学校
住所
〒464-8540 愛知県名古屋市千種区若水3-2-12
交通
地下鉄東山線「池下」徒歩15分。
電話番号
052-721-0311
学校長
岩間?博
沿革
大正元年名古屋電気学講習所として創立。昭和35年中学校を現校名に、同58年高等学校を現校名に改称。
教育方針
一握りのエリートではなく、企業の第一線で活躍できる真の技術者を育てたいという建学の精神により、一人ひとりの生徒に「誠実・勤勉」の姿勢を養うことを目指しています。
施設・設備
メディアライブラリー、サテライト教室、CAD室、電気実習室、電子実習室、サッカー場、野球場、テニスコート、相撲場、卓球場、合宿寮、温水プール、トレーニングルームなどがあります。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生
(高校)

学校概要高大連携7年一貫教育

高大連携7年一貫教育を行う学科があるほか、普通科でも併設大への優先入学制度で権利を確保したうえで、国公立大学にチャレンジできます。

学習内容学習サポートが充実

中高一貫教育で、6年間を中1の入門期、中2・3の養成期、高1・2の発展期、高3の完成期の4つのステージに分けて、効率的な学習が行われています。高1では、進路に応じて進学クラスと特別進学クラスに編成され、高2からは文系・理系に分かれるので、各自の入試パターンにあわせた学習が可能になります。
高校では、普通科のほか、卒業後に全員が併設大に進学可能な科学技術科・情報科学科が設けられています。普通科の特進・選抜コースは、国公立大・難関私大進学を目指しており、高2より特進コースと、部活動にも参加できる選抜コースに編成されます。普通科の普通コースは国公立大・私大進学が目標で、スポーツコースは全国レベルの部活動で技を磨き、スポーツ推薦での進学や就職に対応しています。
科学技術科・情報科学科は、高1は混合クラスで、高2よりそれぞれ技術系・情報系の学習に進み、高3ではさらに専門分野を選択して実習や課題研究などに取り組みます。

特色全国レベルで活動する高校の部活動

文化祭では、クラスごとに創作・教室展示・ステージの各部門の最優秀賞を目指します。体育祭では、全校生徒が6ブロックに分かれ、綱引き、玉入れ、リレーなどに熱戦を繰り広げます。 高2の修学旅行は沖縄で、マリンスポーツなども体験します。夏休みには15日間のカナダ語学研修が行われています。
部活動は全国レベルで活動する部が多く、卓球部、フェンシング部は優勝実績があります。ウエイトリフティング部、相撲部、バレーボール部、水泳部、写真部なども各大会で活躍しています。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。