“加藤学園暁秀初等学校” の掲示板

この掲示板に新規スレッドを作成する

最終更新:
スレッドの並び順: スレッド作成日 書き込み日時
スレッドのタイトル 書き込み数 スレッド作成者 最終書き込み
加藤学園(暁秀初等部)イマージョンプログラム編入について 5 びりちゃんのまま 12/08/24 23:11
(びりちゃんのまま)

「静岡県に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“加藤学園暁秀初等学校”の学校情報

学校名
共学加藤学園暁秀初等学校
住所
〒410-0022 静岡県沼津市大岡自由ヶ丘1979
交通
JR東海道本線「沼津」・「三島」よりバス。
電話番号
055-922-0720
学校長
加藤 正秀
沿革
昭和47年創立。同58年現校名に改称。
教育方針
「21世紀に生きる 創造性豊かな たくましい人間づくり」を校訓に、自主自立の精神を備え、情感が豊かで、知的好奇心を持って自ら問題解決をしようとする子どもの育成を目指しています。
施設・設備
グラウンド、メディアセンター、パソコン実習室、図書室、理科室、音楽室、図工専科室、和室、講堂などの施設が整っています。
併設・系列
加藤学園暁秀高等学校・中学校 加藤学園高等学校
登校時間
昼食
制服
宗教
編入制度
(欠員発生時)

学校概要日本初のオープンプランスクール

日本で最初のオープンプランスクールとして、子どもの発達段階にあった教育を行っています。「壁のない教室」の中で、子どもたち一人ひとりの個性を尊重した教育が行われています。

学習内容オープンプランとイマージョンプログラム

オープンプランの算数は、1~4年次が週6時間、5・6年次が週5時間、クラス担任から学びます。その学び方は、具体的な形から算数の法則を見つけ出し、概念をつかむという独自のプログラムによっています。
オープンプランの国語は、1・2年次が週8時間、3・4年次が週7時間、5・6年次が週6時間、クラス担任から学びます。漢字や文法、「読む・書く・話す・聞く」の基礎・基本の習得を目指して学習します。
3年次から始まるオープンプランの理科では、週3時間、クラス担任から学びます。実験や観察を行い、子どもたちが仮説を立て、検証し、結果をまとめて、発表するという形式です。
オープンプランの社会は、3・4年次で週2時間、5・6年次で週3時間をクラス担任から学びます。
教科と英語の両方を学んでいくイマージョンプログラムが設けられており、算数・理科・生活科などは英語で学習します。このプログラムでは、1日の学校生活の半分以上を英語で過ごすことになります。

特色5年次イマージョンクラスはアメリカ旅行

行事として、4月にはオープンプランの1・2年次交流遠足があります。5月には運動会が行われます。9月には、イマージョンプログラムの1・2年次が島田合宿に行きます。6年次は国会見学に行きます。10月にはJBバザーとハロウィンが行われます。11月には4年次が県庁見学に行きます。12月には芸術祭があります。1月には「汗をかこう週間」があり、朝から全校で縄跳びをしたり、紅白対抗長縄チャレンジを行います。
5年次イマージョンクラスはアメリカ旅行を行い、ロサンゼルスでキャンプをしたり、ホームステイをしながらポートランドの現地校に通ったりと、充実した日々を過ごします。
クラブ活動では、陸上クラブが地域のスポーツ祭に出場しています。消しゴムスタンプクラブが校内スタンプラリーを企画し、活動しています。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。