“武南中学校高等学校” の掲示板

この掲示板に新規スレッドを作成する

最終更新:
スレッドの並び順: スレッド作成日 書き込み日時
スレッドのタイトル 書き込み数 スレッド作成者 最終書き込み
学校の雰囲気、授業内容はいかがでしょうか。 14 悩める母 16/11/25 23:17
(在校生の親)
偏差値はどのくらいなんでしょうね? 21 ぽぽがち 14/04/22 08:41
(理系親父。)

「埼玉県に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“武南中学校-武南高等学校”の学校情報

学校名
共学武南中学校-武南高等学校
住所
〒335-0002 埼玉県蕨市塚越5-10-21
交通
JR京浜東北線「西川口」徒歩10分。
電話番号
048-441-6948
学校HP
http://www.bunan.ed.jp/j-highschool/index.html
学校長
田部井 功
沿革
昭和38年武南高等学校を開校。平成25年武南中学校を再開。
教育方針
世界で信頼される日本となるために必要な「豊かな人間性と高い知性を備えたグローバルリーダー」を育成します。
施設・設備
中高一貫コースの校舎には、BUNAN Advanced教室・ラーニングコモンズ・ライブラリー・メディアホールのほか、屋上にはビオトープが備えられています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要国際社会のリーダーを育てる

「心と身体を鍛え、個性を伸ばす」教育がモットーです。文武両道を実践し、部活動で実績をあげている武南高校の併設校ですが、中高一貫コースのBUNAN Advancedでは、国公立大進学を目指し、学習指導に力点を置く教育が行われます。高い知性と豊かな人間性を備えた、国際社会で活躍できるリーダーの育成を目指しています。

学習内容先取り授業と自学自習

BUNAN Advancedは中高一貫コースで、高校からの入学生とは卒業まで別クラス編成となっています。
中2で中学の内容を修了し、中3から高校の内容に入る先取りが行われます。学習習慣を身につけるため、毎日放課後に30分間の自学自習の時間が設定されています。
高校では、高2で文系・理系に分かれます。両系とも国公立大学進学を目指すカリキュラムが編成されています。
生徒は自分のPCタブレットを持ち、インターネットのマナーや使用法を学び、いろいろな教科で活用しています。
コミュニケーション能力の習得に力が入れられています。校舎中央のオープンスペースが会話や討論の場として活用されています。各階に設置されたラーニングコモンズは、グループ学習などに利用できる多目的スペースとなっています。メディアセンターは、調べ学習の資料収集などに役立てられています。

特色フィールドワークに取り組む

体験学習の一環として、日本の古典芸能鑑賞や林間学校が行われます。フィールドワークが学年ごとに実施され、中1の理科フィールドワークでは、秩父長瀞で地層の観察や博物館見学が行われます。文化祭では、合唱祭や各クラスの展示などが実施されます。

※本データは2014年11月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板