“聖ドミニコ学園小学校”の学校情報

学校名
共学聖ドミニコ学園小学校
住所
〒157-0076 世田谷区岡本1-10-1
交通
東急田園都市線「用賀」徒歩20分。スクールバスあり。
電話番号
03-3700-0017
学校長
山崎 昭彦
沿革
昭和29年創立。
教育方針
「よく生き、そしてたくましく生きる力を育て愛し愛される子ども」の教育方針の下、真理を求め、愛を分かち合い届けるために自由に生きて、世界へはばたく子どもの育成を目指しています。
施設・設備
理科室、図書室、図工室、音楽室、屋上(太陽電池パネルの屋根付き)、ベンチコーナー、校庭、多目的室、ランチルーム、体育館などがあります。
併設・系列
聖ドミニコ学園中学高等学校
登校時間
昼食
(火・木)
(月・水・金)
制服
宗教
編入制度
(欠員発生時)

学校概要真理を求め、自由に生きる

教育理念「真理を求め、自由に生きる」を踏まえ、カトリックの世界観を基礎にして、神様の愛に応えて、よりよく生きる力と正しい価値基準を身につけられるような教育を展開しています。

学習内容1年次から始まるフランス語の授業

大部分の授業に専科制が導入されています。宗教・英語・フランス語・作文・書き方・体育・ダンス・音楽・図工・理科の10教科は専科教師による授業が行われています。
重要な学習の基礎固めとして、2・3年次の書き方(漢字指導)と、5・6年次の算数では、教師2人によるチームティーチングが展開されています。
1年次から英語は週2時間、フランス語は週1時間の授業が設けられています。英語の授業では「聞く・話す・読む・書く」の基礎力を身につけることが目標とされています。3年次からは、年6回いろいろな国からのゲストと一緒に、英語でコミュニケーションを取る機会が設けられています。フランス語は日本人とフランス人の教師によるチームティーチングと日本人教師による文法の授業が交互に行われています。
全学年で宗教の時間が週1時間設けられています。

特色ラグビー関連の行事が豊富

「よく生きる」ための体験を与えてくれる、いろいろな年間行事が準備されています。
1学期には、入学式・対面式、プレイデー、祈りの集い、プール開き、天城での林間学校(4年次)、蓼科・白樺湖での2泊3日の林間学校(5年次)、奈良方面に行く修学旅行(6年次)、菅平での2泊3日の男児ラグビー合宿などが行われています。ラグビーは全学年で行われています。
2学期には、私学水泳記録会、運動会、学園祭、秋の定期戦、老人ホーム訪問(信者の集い)、クリスマス会などが実施されています。
3学期には、児童作品展「ほらできたよ」、社会科見学、クラブ発表会(4~6年)、聞かせて先輩、男児ラグビー春の定期戦、・業記念試合、6年生を送る会などが行われています。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板