“東京三育小学校”の学校情報

学校名
共学東京三育小学校
住所
〒177-0053 練馬区 関町南2-8-4
交通
JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺」、西武新宿線「武蔵関」よりバス。
電話番号
03-3920-2450
学校長
平田 理
沿革
大正8年天沼学院小学部として開校。昭和31年現校名に改称。
教育方針
一人ひとりが異なる個性や考えを持ち、それらはすべて尊重されるべきであると理解して、お互いを認め合いながら自分らしさを発揮できる子どもの育成を目指しています。
施設・設備
校庭(全天候型)、理科室、チャペル、家庭科室、音楽室、体育館、図工室、畑などの施設が整っています。
登校時間
昼食
制服
宗教
編入制度

学校概要人生を切り拓く力を育成

バランスのとれた「徳育」「知育」「体育」の教育によって、人生を切り拓く力を蓄えた子どもの育成を行っています。

学習内容1年次から毎日行われる英語の授業

キリスト教の精神がすべての教育の土台となっています。
授業は1クラス定員25名という少人数体制で、一人ひとりに教師の目が届くいた、ていねいな指導が行われています。
英語教育は特に重視され、1年次から毎日英語教育が実施されています。1回20分の授業が1年次では週9回、2年次以降では週5回、ネイティブスピーカーとバイリンガル教師による授業が行われています。1・2年次では「聞く」、「話す」に重点が置かれ、3年次からは読み書きの学習が始まります。ゲームや歌などによって楽しく言語を学習し、世界で通用するコミュニケーション力を身につけていきます。また、英語学習には聖書の言葉や賛美歌、お祈りも含まれています。小学校レベルでは扱わない内容も含まれているため、英語の学習をより深めることができます。

特色食育を重視

年間行事として、1学期には、遠足、消防の絵写生会(1・2年次)、運動会、祈祷週、海外系列校から来校(グァム・香港・カリフォルニア)、水道キャラバン(4年次)、沖縄への3泊4日の修学旅行(6年次)、誕生会などが行われています。2学期には、2泊3日の移動教室(4・5年次)、バザー、社会科見学、遠足、祈祷週、水泳大会、スポーツテスト、三育大学看護学部見学、特別養護老人ホーム慰問、クリスマス礼拝、個人面接、誕生会などを実施。3学期には、スケート教室、学習発表会、体験入学、音楽鑑賞会、卒業祈祷週、卒業生を送る会、誕生会などが行われています。
体を鍛えるだけでなく、食育にも取り組み、卵乳菜食を推奨しています。
全学年を対象として、近隣のスポーツクラブで水泳の指導が行われています。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板