“東洋大学京北中学高等学校”の学校情報

学校名
共学東洋大学京北中学高等学校
住所
〒112-0001 文京区白山2-36-5(2015年3月までの移転先住所)〒115-0053 北区赤羽台1-7-12
交通
都営三田線「白山」徒歩5分
電話番号
03-5948-9111
学校HP
http://www.toyo.ac.jp/site/toyodaikeihoku-jh/
学校長
石坂 康倫
沿革
明治31年京北尋常中学校として創立。昭和25年京北高等学校となり、新制中学も設置。平成23年東洋大学の併設校に。同27年共学化の予定。
教育方針
「諸学の基礎は哲学にあり」を建学の精神としています。
施設・設備
新校舎を文京区白山に建設中で、2015年春に完成する予定です。広い自習室も整えられる予定です。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要白山に新校舎を建設し、共学に

「諸学の基礎は哲学にあり」を建学の精神に、知恵を愛し、真理を追究する青年の育成、普遍的な真理に基づき幸福な社会を形成しうる青年の育成を目標としています。
白山の新校舎建設のため、2015年3月まで赤羽台に校舎を移転しています。白山へ移転後は共学となります。

学習内容一貫特進と、特進・進学の2コース制

一貫特進と、特進・進学の2コースが設けられています。中学では主要5教科の授業時間数を増やし、英語・数学・国語では進度の速い授業展開となっています。学力到達度を定期的にテストなどで確認し、適宜個人指導が行われています。英語では、外国人講師とのチームティーチングによる授業が設けられています。
国公立大と難関私立大進学を目標とする一貫特進コースは、日々の学習サイクルを構築して学力向上を目指し、理科・社会の授業を中心として思考力を鍛えます。高2終了までに主要教科は高校課程の学習を終え、高3では演習中心の授業となります。
特進・進学コースは、高校で特進コースと進学コースのどちらかを選択します。両コースとも高2で文系・理系に分かれ、高3では志望大学対策の演習が行われます。

特色体験学習中心の行事

学校行事を通して集団生活を体験し、よりよい人間関係を育んでいます。中1で田植え・稲刈り合宿が、中2で漁業体験合宿が行われます。中3では関西への修学旅行やスキー旅行が実施されています。そのほか、芸術鑑賞校外学習や鎌倉班別自主研修などがあります。
英語研修と、自然・文化に触れるオーストラリア・ホームステイが夏休みに希望者対象で行われています。

※本データは2014年11月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板