“暁星国際中学校・高等学校”の学校情報

学校名
共学暁星国際中学校・高等学校
住所
〒292-8565 千葉県木更津市矢那1083
交通
東京駅からアクアラインバスで「暁星国際学園前」下車。
電話番号
0438-52-3291
学校長
田川 茂
沿革
昭和54年に高校、同56年に中学開校。平成10年共学化。
教育方針
教育の中心にキリスト教の価値観を置き、高い知性と思いやりの心を持つ人材を育成します。
施設・設備
生徒寮、チャペル、2つの体育館、食堂、クラブハウス、洗濯室、ブティックなど、施設は充実しています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要共に生き、共に学ぶ

キリスト教に基づく隣人愛を柱とした人間教育が行われます。帰国生と国内生が切磋琢磨して学び、国際社会で活躍できる人材の育成に力が入れられています。
生徒の多くが入寮しており、敷地内の寮では学校と一体となった生活スケジュールが組まれています。毎日3時間の学習時間が設けられ、教師による補習も行われます。

学習内容進路に合わせて4つのコースを設定

最難関大を目指すレギュラーコース(進学・特進)のほか、インターナショナルコース、アストラインターナショナルコース、ヨハネ研究の森コースが設けられています。
レギュラーコースは、中学では英語・数学・国語に力が入れられており、土曜日も5時間授業が行われます。
インターナショナルコースは、海外の大学や国内の難関大学を目標とするコースです。英語で学年を超えた習熟度別編成で授業が行われるほか、各クラスのHRや数学・理科・社会もネイティブ教員が担当します。
アストラインターナショナルコースは、サッカーと語学力を手段として世界に通用する人材を育てるコースです。英語を週に12時間学ぶほか、フランス語が必修となっています。
ヨハネ研究の森コースは全寮制で、コミュニケーション力・論理的思考力・創造力・問題解決力の育成が図られます。異なる学年の生徒が同じ部屋で学習し、「セッション」というグループ学習が取り入れられています。

特色修学旅行はオーストラリアへ

中3の修学旅行ではでオーストラリアを訪れます。夏休みには希望制のイギリス・ホームステイがあります。
高校は、2014年より文部科学省のスーパーグローバルハイスクールアソシエイト校に指定されています。

※本データは2014年11月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板