“駒沢学園女子中学・高等学校” の掲示板

「東京都 三多摩に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“駒沢学園女子中学・高等学校”の学校情報

学校名
女子校駒沢学園女子中学・高等学校
住所
〒206-8511 東京都稲城市坂浜238
交通
京王線「稲城」、JR南武線「南多摩」各バス7分。小田急線「新百合ヶ丘」バス20分。
電話番号
042-350-7123
学校HP
http://www.komajo.ac.jp/jsh/
学校長
橋本 衆宝
沿革
昭和2年旧制駒沢高等学校創立。同22年駒沢女子中学校、同23年高等学校開設。
教育方針
道元禅師の教え「正念・行学一如」が建学の精神です。自分と静かに向き合い、何事にも積極的に学び、実践を通して学びを深め、バランスのとれた人間教育を行う方針です。
施設・設備
坐禅堂と修道館を備えた照心館、1500名収容の記念講堂、体育館、テニスコート、弓道場、全天候型グラウンドなどの施設があります。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要「正念・行学一如」が建学の精神

道元禅師のことば「正念・行学一如」を建学の精神としています。「正念」とは座禅を意味し、本来の自分を確立することで、生きること、学ぶことの一致が「行学一如」です。学習に励み、いろいろな活動に意欲的で、人にやさしく、信念を貫く人の育成を目指しています。

学習内容基礎学力の徹底が目標

「わかるまで、できるまで、やり遂げるまで」をモットーに、中学では基礎学力養成を最大の目標にしています。
国語では、新聞を用いてメディアリテラシーを学習し、読むことを通して考え、書くことを学びます。また、中学3年間で100冊以上の本を読むことを目標にしています。
朝学習では、朝読書のほかに英語・数学・国語のレンジ(範囲)テストが実施され、テストの基準に達しない場合は放課後に再テストと勉強会が行われます。
放課後の指名制・希望制の補習や、夏期セミナーなどを行って、基礎学力の徹底に努めています。
高校では自分の特性にあった進路選択と自己学習力の育成を目標とし、大学進学を目指す高い学力、社会人として通用する幅広い教養、感謝と思いやりの心、知的女性としての品格を育成します。特進クラスと進学クラスが設けられ、高2から文系・理系に分かれます。夏期セミナーなどの受験サポートが行われています。

特色ブリティッシュヒルズでの英語研修

全学年で仏教の時間が週1時間あり、道元禅師の生涯と思想、建学の精神、生命観や平等思想を学びます。
行事には、中1の箱根研修や、中2のブリティッシュヒルズでの国内英語研修などがあります。中3の希望者が参加するニュージーランドでのホームステイも行われます。

※本データは2014年11月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板