“東京都立国分寺高等学校”の学校情報

学校名
共学東京都立国分寺高等学校
住所
〒185-0004 国分寺市新町3-2-5
交通
JR中央線「国立」徒歩20分。西武国分寺線「恋ヶ窪」徒歩25分。
電話番号
042-323-3371
沿革
昭和44年創立。
教育方針
「知・情・意」を兼ね備えた人間の育成を教育目標としています。「探究心を持ち、自己の目的達成に向けて自主的・自律的に努力する」人材の育成を目指しています。
施設・設備
蔵書約25,000冊の図書館、体育館、格技棟などのほかに、ゼミ室3室、進路指導室3室、講義室8室などの施設があります。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要高水準の文武両道

進学重視型の単位制高校です。都の進学指導特別推進校・理数イノベーション校に指定されており、高い水準での文武両道の教育が展開されています。

学習内容年間100の講座・補習

ほぼ全員が進学を希望しているため、土曜授業で十分な授業時間を確保しています。国語・数学・英語の主要3教科では少人数習熟度別授業が実施され、学力の定着と学力向上が図られています。
1年次は、芸術が選択となる以外は、全員が同じカリキュラムで学び、確かな基礎学力と幅広い知識の定着を図っています。2年次は、文系・理系に分かれ、大学センター試験を視野に入れて、各教科のレベルアップを図っています。文系は、生物・文系数学B・古典演習・英語講読・選択科目(日本史Bか世界史か芸術)、理系は、理系数学B・化学・選択科目(研究物理か研究生物)を履修します。3年次は、国公立文系と国公立理系に分かれ、受験に対応した実戦力を養います。
学習支援として、長期休暇中などの年間100を超える講習や補習に加えて、「質問コーナー」で親切でていねいな指導が行われています。

特色木もれ陽祭4祭の熱気のこもった6日間

最も盛り上がる行事は、「木もれ陽祭4祭」と呼ばれる合唱祭・文化祭・中夜祭・体育祭です。これらは夏休み明けに6日間かけて行われるもので、この準備にはみんな全力を尽くしてがんばります。
国際交流では、オーストラリアの高校と相互に交流しており、ホームステイによる語学研修に参加できます。修学旅行は例年沖縄です。
部活動にはほとんどの生徒が参加して、熱心に活動しています。水泳部・陸上部などが盛んです。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

“東京都立国分寺高等学校” の生徒・保護者の学校評価

全体平均:5.00

本情報をお読みになる前に必ずご確認ください

記載の内容は、生徒や卒業生徒、その保護者や親戚からのアンケート回答によるもので、情報の正確性への保障はいたしかねます。必ず学校ホームページ等で最新の公式情報をご確認ください。
また文章が事実と異なる場合は、お手数ですがこちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

保護者

学校行事が盛んな学校

5

【志望動機】学校行事が盛んなところが一番の志望動機です。それと共に進学実績も良いこと(特に現役合格者が多いこと。)、部活動も盛んで文武両道がモットーなところも気に入って志望しました。
【雰囲気】文化祭くらいしか直接目にする機会はありませんでしたが、男女共に仲良く、行事の準備を進めていたと思います。

あわせてチェックしたい関連掲示板