“千葉県立船橋高等学校”の学校情報

学校名
共学千葉県立船橋高等学校
住所
〒272-0002 千葉県船橋市東船橋6-1-1
交通
JR総武線「東船橋」徒歩7分。 京成線「船橋競馬場」徒歩12分。
電話番号
047-422-2188
沿革
大正7年東華学校として開校。昭和23年現校名に改称。
教育方針
「自他敬愛の精神に立ち、互いに切磋琢磨し専心研学の校風を作る。創造的な知性を培い、社会的に有為な人材を育成する」などを教育目標としています。
施設・設備
武道館、セミナーハウス、トレーニングルーム、屋内プール、テニスコート、図書館、理科棟などが整っています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要校風は「専心研学」

「専心研学」の精神が校風の、自由でおおらかな雰囲気のある学校です。普通科と理数科が設けられており、先進的な理数教育が推進されています。

学習内容理数科はSSH関連科目を中心に学習

進学型の単位制高校で、さまざまな進路に対応した選択科目が設定されています。
普通科では、1・2年次は芸術以外は共通履修で、全教科をバランスよく学習し、基礎学力を身につけます。3年次には文類型と理類型に分かれ、文類型は国語・地歴・英語、理類型は数学・理科・英語を中心に学びます。両類型とも演習科目が数多く設けられているので、志望校にあわせた履修が可能です。
理数科では、理数系の科目が半数近くを占め、授業もハイレベルです。また、国からスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定を受けているため、SSH関連の科目を中心に学習します。数学では考える過程を重視し、理科は4科目すべて履修します。特に物理と化学は3年間かけてじっくりと学びます。また、理解を深めるため、課外研究や野外実習などが行われるほか、大学と連携した講座なども開講されます。文系科目も十分に学習するため、国公立大学対策も万全です。

特色豊富な理数関連教育

「~つなぐ、きわめる(究・極)、ひらく(開・拓)、つながる~」を合い言葉に、独自の先進的な理数教育が多数実施され、生徒たちは熱心に取り組んでいます。
行事では、合唱祭、かるた大会などがあり、たちばな祭(文化祭)ではさまざまな企画に60以上のクラス・部が参加します。修学旅行は例年京都方面です。
国際理解教育として、オーストラリア短期留学や台湾研修が実施されます。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板