最終更新:

2145
Comment

【4107360】関西女子中受動向。高槻 四天 清風南海 帝塚山

投稿者: アラカルト  (ID:rC0AJ.aErE2) 投稿日時:16年 05月 12日 14:15

今年は南海の日程変更もあり、関西女子受験界に大きな変動がありました。
四天王寺の医志は三年目となりとうとう中学すべてに医志コースがそろいました。
そして注目はついに高槻が女子を募集し、大阪中部、南部、北部、奈良県と女子にとっては選択肢も増えました。
今年は四天王寺の合格辞退者が大量に発生し、英数Iからは100人近くが、英数IIからは50人ほどが合格辞退をし、南海や帝塚山に流れ、四天王寺一人勝ちの状況が変わる転機になりそうです。
今後、洛南や西大和だけでなく、大阪から兵庫県の神女、兵庫県女子校群れにも移動が考えられ、女子優秀者の拡散が考えられます。
四天の低迷に始まった平成28年以降の女子受験動向について幅広く意見交換いたしましょう。

返信する

管理者通知をする

携帯で読む

マイブックマーク

  1. 【4394306】 投稿者: プリント  (ID:nMwukiPtNrA) 投稿日時:17年 01月 12日 05:26

    プリントは昨日配られたんですよね?
    うちは高校生なのですがまだいただいておりませんよ。
    中学には配られたのですよね?
    お話は伺っていたようなのですがプリントそのものはまだいただいておりません。

  2. 【4394318】 投稿者: プリント  (ID:zvf/KbcWVx.) 投稿日時:17年 01月 12日 06:45

    娘の話では、終礼時に担任の先生が「今から大変重要なプリントを配るので、帰ったらすぐに保護者の方へ渡すように」と言われたようです。

    一刻も速く拡散させて欲しかったのではないかとおもいます。実際学校板では早い時間に情報が上がっていました。

    プリントには、「本校では、今後とも生徒の皆さんにとってより良い学校とするべく、取り組み可能な改革を実施してゆく所存です」とありました。

    「取り組み‘可能な’」というのが気になるところですが、校長先生を応援しています。

  3. 【4394320】 投稿者: ↑  (ID:zvf/KbcWVx.) 投稿日時:17年 01月 12日 06:47

    投稿名がダブってしまいました、ごめんなさい。

    うちは中学生です。
    高校生の方はまだなのですか?

  4. 【4394328】 投稿者: 流石四天  (ID:s8A2OMeQmMU) 投稿日時:17年 01月 12日 07:06

    プライド0。
    あまりの出願減に焦って、ワタワタプリント刷ったんだね。こんな状況になるまでぼーっとしてるから、他の学校に置いていかれるのよね。
    もう四天のそのワタワタ感にはついていけない。

    その点女学院はやはり不動、凛としてるわ。

  5. 【4394348】 投稿者: たちばな  (ID:wawcwPHpmgQ) 投稿日時:17年 01月 12日 07:45

    高校は、というか、自分のクラスしかわかりません。高1です。
    お話はありました。
    でもプリントはまだいただいていません。
    今日かな?でも担任の先生はまだ確定じゃない、と少しおっしゃってました。
    昨年の入学辞退に続いて、今年は受験者が400人台に落ち込んでしまったら、いくら鈍い四天でも動き出すでしょう。

    でも、ほんとに前からやること検討していたら、普通は募集前に発表しますよね?
    大幅に減ったから慌てて出した、と言われても仕方がないですが、在校生にすれば、歓迎したい変化です。

  6. 【4394373】 投稿者: 改革切望  (ID:BgfBDgG1quM) 投稿日時:17年 01月 12日 08:12

    >担任の先生はまだ確定じゃない、と少しおっしゃってました。

    先生の間で合意形成できてないようなニュアンスですね。
    でも後で翻意なんかしたら、もう高槻云々どころの話じゃなくなくなると思います。

    このまま改革が軌道に乗ることを祈るばかりです。

  7. 【4394406】 投稿者: 教職員との折衝  (ID:YePLDWWJCuw) 投稿日時:17年 01月 12日 08:37

    まだ、発表できない理由の一つに教職員との折衝が終了していないこともあるのではないでしょうか?
    学校側として、改革を進めるとなると必ず教職員との折り合いを、いかにしてつけるかも問題になるのではないでしょうか?
    ある学校が、生徒減少に悩み、改革を打ち出した際に半数以上の教員が辞めたと、在校生から聞いたことがあります。伝統を守りたい。という名目のもと教職員は休みが少なくなるのはいやがる。生徒は休みが嬉しいかもしれないけど、保護者は休み期間も講習を受講できることを要望する。教職員は、少ない手当てで仕事をしなければならなくなる。それは、反対したくなるでしょう。
    企業ならば、利益が出なければ淘汰されるわけですし、損益分益点を越えると操業さえできなくなる。
    学校は、、、、、。
    労働者と教職員は異なるかもしれないが、選択するのは消費者である保護者なのだが。

  8. 【4394411】 投稿者: 揉めてるのかな  (ID:VqiPfKzs4TU) 投稿日時:17年 01月 12日 08:44

    まだ確定じゃない、と言っている担任のクラスではプリントが配布されていない。ということは、反対派の先生のクラスではプリントを手元に置いて配らず、学校側と折衝中なのかな。
    配布物はちゃんと配ってほしいですよね。

あわせてチェックしたい関連掲示板