インターエデュPICKUP

このカテゴリにスレッドを作成する

最終更新:

10
Comment

【1603563】学芸大附属国際中等学校と都立立川国際中等学校

投稿者: どちらにしようかな。  (ID:Si.1gFGNtOI) 投稿日時:10年 02月 05日 13:06

本来ならば学校比較に立ち上げるべきスレなのですが、
両校ともまだ卒業生を出していない学校であることから
こちらが適当と思い帰国子女の版でうかがいます。

2校とも英語を重視している学校のようで、帰国子女の
娘は興味を持っております。

上記の学校を選ばれた方はどういった理由から学校を絞り込まれましたか?


もし2つの学校で進学を迷った方がいらっしゃいましたら、
どういう点について比較し選ばれたのか、差し支えのない
範囲でいいので教えていただけれたら幸いです。


もともと都立立川については、通学圏外と考えて何も調べておりませんでしたが、
転居することになり受検可能な学校となりました。

学芸大附属は説明会、公開授業に参加し雰囲気は存じております。
国立なだけあり、設備面も整いつつあるようですし、何より自由な雰囲気で
インターに馴染んだ娘には向いていそうです。

ただ、本当の意味でのIB資格校(高校レベル)には将来的にもなる見通しはないようなので、
大学を受験するためには特殊な学部を除いては塾にお願いする
ことになりそうなところが、ひっかかります。
もちろん受検倍率もすごく高いのですし、国立校なのでどういう
お子さんが受かるのかその年によって違うでしょうから志望しても
なかなか入れない学校だと認識しています。

立川は都立ということで、また違った特徴を持っているのでしょうか?
新しい学校のせいかどちらの学校も情報が少なくて困っています。
よろしくお願いいたします。

返信する

管理者通知をする

携帯で読む

マイブックマーク

「帰国子女中学受験に戻る」

現在のページ: 1 / 2

  1. 【1604087】 投稿者: 葦べ  (ID:nqur1XOzxH6) 投稿日時:10年 02月 05日 18:44

    公立と言う事で学費の魅力は否めませんが・・・両校ともに四谷系の偏差値からすると53・54といったところで、頌栄(58)、渋幕(69)、渋々(63)慶応藤沢(69)などにはるかに及ばず、カリタス女子・東京女学館と同程度です。国立はどちらかと言うと日本人学校卒業者むきと聞きました。英語受験者が救済措置で入学できても、その後の手当はホトンドないのでしょう。塾である程度勉強していないと、落ちこぼれるだけ・・・なのが怖い。

  2. 【1607508】 投稿者: K  (ID:QjbS9Hz5jHs) 投稿日時:10年 02月 08日 09:38

    >>英語受験者が救済措置で入学できても、その後の手当はホトンドないのでしょう。塾である程度勉強していないと、落ちこぼれるだけ・・・なのが怖い。


    自分である程度頑張らないと落ちこぼれてしまう、手当は殆どない...というのは、私立の中学校に帰国枠で入ったとしても、まあ似たような状況なんじゃないでしょうか。


    残念ながら都立の事は良く知らないのですが、自分の子供を国立と私立に通わせてみて、両者の違いが大きくでるのは、高校生になり、大学受験体制に入ってからのサポートにおいてなのではないかと私は思っています。従来の常識ですと、国立の学校に本格的な手厚い大学受験指導はたいして期待できないという事になりますが、そこらへんをどう捉えるるかだと思います。国立の名誉の為に申し添えますと、私の知る限り、入試に直接関係しないものの、国立の学校で施される授業内容は極めて充実したものでした。


    一つの意見として、ご参考になりましたらば幸甚です。

  3. 【1607665】 投稿者: どちらにしようかな。  (ID:ZRCnAMKexBs) 投稿日時:10年 02月 08日 11:48

    葦べさま、Kさま

    ご意見を下さりありがとうございます。
    葦べさまが挙げられている私立の学校は本当に素晴らしいと
    思っています。
    ただ、娘の持っている学校のイメージというのがICUのような
    学校です。
    頌栄も渋渋も見学に行ったのですが、親から見ると申し分の無い
    学校なのですが、本人はピンとこなかったようです。


    Kさまがおっしゃることは、本当にその通りだと思います。

    国立の教育は私立とは目線が少し違っていて、授業内容は
    充実しているだろうことは想像に難くないのですが、国際
    中等学校に関しては、カリキュラムがMYP止まりだという
    事で、学校の勉強と塾の勉強が本当に平行線で進むことに
    なるのなら、のちのち受験時にとても負担になりそうだと
    不安に感じています。

    上の子供が都立高校に通っております。
    進路相談などとても充実している為、都立の一貫校であれば英語を強化しつつ、
    大学への準備もある程度期待できるのだろうかと思いました。
    実際にお子さんが通われている方にお尋ねしたく思いましたが、
    やはりまだできたばかりの学校なのでなかなか意見を出しづらい
    のでしょうか。


    感想など個人的な所見でいいので、情報をいただけると嬉しいです。
    引き続きよろしくお願いいたします。

  4. 【1653936】 投稿者: 受験終了しました。  (ID:HkKYTzyYfw6) 投稿日時:10年 03月 10日 19:54

    今年度受験終了組です。
      昨年夏の某塾での中学受験説明会では、(2010年度に限っては)立川国際はねらい目だと伺いました。理由は発足間もないので、倍率が低いというものです。
     一方、学芸大附属国際の方は、帰国子女が有利のはずのA方式の倍率は既に5倍を上回っており難関である事、受験対策のしにくい検査法だけに第一志望にするには怖い学校であるとの見解でした。
     立川~の方は通学圏でなかった為詳しくありませんが、学大~について知っている限りをお教えしますと、かなりハイレベルな語学力を求めていると感じました。どちらかと言えば、将来私立の英文科を目指すお子さんや、留学を考えているお子さんに向いているようです。
    学校側は、目先の高校受験を見ているのではなく、将来日本を代表する国際人を育てるのが目的だとおっしゃっていて、頼もしい優秀な先生方がそろっているという印象を受けました。
    ただ、語学(英語・国語)以外の学力については検査をしないので、国立大学を目指すつもりのお子さんには向いていないのでは、と感じます。

  5. 【1664307】 投稿者: どちらにしようかな。  (ID:1UNzs8fyt1A) 投稿日時:10年 03月 18日 18:44

    受験終了さま。
    学芸大附属国際中等学校について、選ばれた方からの視点での
    ご意見をいただきありがとうございました。

    海外大学に留学を目標にしているお子さんに向いている感じ
    なのですね。

    我が家の場合数年のうちにまた駐在生活となりそうな感じなので、
    できるだけ子供に負担がないよう日本でも英語を
    しっかり学べるような学校という観点からも立川~と学大~
    を検討しています。

    ただ、本当にその時期に在外になるかどうかは今の段階では
    わかりませんし、今は「一緒に行く。」と言っている娘の意見
    も変わるかもしれませんから、とても悩んでいます。

    文面から「受験終了さま。」のお子さんが進学されるかどうかは
    判断がつきかねましたが(読解力が足りないかも・・・汗)、
    もし進学されるのならば学校の雰囲気や生徒たちの様子などを
    また知らせいただければ幸いです。

  6. 【1736851】 投稿者: もうじき帰国  (ID:gy3VblGBsJ.) 投稿日時:10年 05月 21日 10:02

    現在英語圏の現地校に通っている息子の来年度進学について、我が家も上記2校を検討中です。

    日本語があまり出来ず、またおそらく大学に入学するころにはまた海外に戻る予定ですので、英語力を保持しつつも、それ以外の学力もきちんと身につけてほしいと考えており、私も上記の2校に魅力を感じました。

    どちらにしようかな様のスレッドに便乗させていただくような形になってしまって申し訳ないのですが、
    海外にいるため中々情報収集が難しく、どんなことでも構いませんので(学校の雰囲気、勉強の進め方、また実際帰国子女のお子様で入学された方のお話など)、
    上記2校に実際お子様が通われていらっしゃる方々から、現場の情報を聞かせていただければと思い、投稿させていただきました。

    どうぞよろしくお願いいたします。

  7. 【2000020】 投稿者: 学大  (ID:4TvEFCTCr8w) 投稿日時:11年 02月 01日 09:39

    学芸大学の使命は! 生徒のための学校ではありません! あくまでも学校のための研究機関です! 優秀な師範の伝統ある日本の教育機関です! 国際は・・・生き残りのためです! 日本の教育を受けた優秀な生徒に、日本の教育で英語など十分と証明できますよ!
    と、聞こえて聞こえてきそうです・・・。 国際化は=英語 ではないのですが・・・。

あわせてチェックしたい関連掲示板