最終更新:

8
Comment

【4494910】海外のインター校、国際バカロレアの難易度

投稿者: 初赴任  (ID:pKA3NJGTxqI) 投稿日時:17年 03月 14日 05:31

4月から中3になる娘がいます。夏から父親の仕事の都合でヨーロッパ某国に4年の予定で赴任します。学校を幾つか当たっていますが悩んでいます。

小さい国(非英語圏)なので、インターの選択肢があまりありません。アメリカ系IB校かイギリス系です。
アメリカ系に入って、IBをとったら大学入試で有利なのでは、と思いますが、とんでもなく難易度が高い、中3から初海外じゃ絶対無理、と言われる方もいます。
外交官や駐在員で海外経験が豊富で英語に不自由しない子供向けだと。

IB校のアドミッション担当は、ディプロマプログラムに入るまで2年かけて可能性を見ましょう、というスタンスです(IBディプロマをやらない場合でも高校の卒業資格は得られる)
ちなみに、どこのインター校も、一応ウェイティングはなく入れるようです。

学費はIBは日本と同じくらい高く(年額3百万くらい)補助は三分の1くらいしか出ません。イギリス系は全額補助が出ます。
IBは学年40人くらいで教師も生徒も国籍豊か(外交官やエグゼクティグの子供が多い)イギリス系は教師も子供もローカルが多く、生徒は学年10人くらいです。

海外のインターでのIBの難易度に詳しい方、どうぞアドバイスお願いします。
娘は現在中堅私立中、英検は準2級(2級は前回不合格Aで落ちました)です。

返信する

管理者通知をする

携帯で読む

マイブックマーク

  1. 【4544512】 投稿者: 私も伺いたいです。  (ID:G2TAb99AGTQ) 投稿日時:17年 04月 20日 22:21

    スレ主様、締め後に申し訳ありませんが、便乗させてください。

    我が家も学校選びで悩んでいます。
    中2で二度目の海外赴任。(一度目は幼少時で、帰国後は細々と維持に努め小学校中学年で英検2級をほぼリスニングのみで取得しています。)
    一年弱ESLで過ごした後、今はメインストリームに合流し半年以上経ち現在に至ります。英語の成績は良くもなく悪くもなく、といったところです。
    今回スライドで別の国への移動の可能性が出てきており、今学校を調べているところですが、英語圏ではない為、多くのインターがIBに基づいた教育をしているようです。
    今いる学校もIBディプロマ認定校なのですが、非英語圏の小規模インターなので、G10まではかなりゆったりとしたカリキュラムです。(IBMYPやIGCSEなどもありません。)
    今後、移動先の学校でIBディプロマを取得できるのか、大変不安に思っています。G12卒業までにあと丸3年あります。カリキュラムを見ると相当ハードそうなのですが、実際にトライしても取得できない可能性もあるのでしょうか?
    インターによっては、IBディプロマ認定校でも予めコース選択が出来て、高校卒業の単位だけは取得できるような学校もありますが、そういった学校だと、自ずと甘えてしまいそうです。(あまり勉強好きな子供ではありません。)
    日本の大学を希望していますので、必ずしもディプロマを取らなくても、大学の選択肢はある程度残されているのではと思うのですが、苦労を承知でディプロマ取得率の高い学校でチャレンジする価値はあるのでしょうか?私が当人だったら、この先の長い人生を考え頑張る覚悟が出来ると思うのですが、如何せん子供自身のこと、この先3年間、本当に勉強漬けの毎日を送ることになるのかと思うと、無理強いもできず悩んでいます。
    IBDPを取得されたお子様がどれだけ大変だったか、でもその後の人生において(大学受験も含め)どのようなメリットがあったかなどのお話を伺えたら嬉しいです。よろしくお願いします。

あわせてチェックしたい関連掲示板