最終更新:

48
Comment

【4357839】中学受験は一家総出の一大事であるべきか?

投稿者: あと50日  (ID:kdp5bVAbPYM) 投稿日時:16年 12月 12日 09:02

たかが中学受験されど中学受験。
家族の一大事になるほどの価値があるのか否や?
問題は大人になってどんな人物になるか?
どんな人材を出すかで中高の価値は決まる。
受験勉強ができれば世の中で活躍できるのか?
中学受験に求めるものは何か?

返信する

管理者通知をする

携帯で読む

マイブックマーク

「中学受験情報に戻る」

現在のページ: 6 / 7

  1. 【4392659】 投稿者: 連帯感  (ID:fPeK8zaOnpU) 投稿日時:17年 01月 10日 21:29

    一家総出でチャレンジする中学受験。

    結果はどうあれ、プロセスさえ間違えなければ、子供には家族一緒の良い思い出になると思いますよ。

    でも、中学受験では、基本的に塾漬けになり、学校の授業は進度が違いすぎて、たいくつになります。

    塾主力の学習経験、というより学習のくせは、中高になっても変えることができない子供も多く、塾に行ってないと不安になってしまいます。

    小学生というのは、やはり子供。
    子供のころに経験したスタイルは一生心の中に染み付いて、学習の自由度を奪う結果になることもあります。

    中学生が挑む高校受験との違いは、親や塾の関与の大きさでしようね。

    中学に入って、親の関与から解放された生徒は、学習でも自立の道を歩めるのでしょうが、最近は、大学生になっても「ママっこ男子」、「ママ充男子」が多いとの事。
    精神的に自立できないキッカケを中学受験が作ってしまうということもあるので、全てがバラ色じゃありませんよ。

  2. 【4393823】 投稿者: なんともはや  (ID:Wy6YIAzzyOg) 投稿日時:17年 01月 11日 19:45

    >塾主力の学習経験、というより学習のくせは、中高になっても変えることができない子供も多く、塾に行ってないと不安になってしまいます。

    正しくは
    ○ 塾主力の学習経験、というより学習のくせは、中高になっても変えることができない中高生もいるかも。このような中高生の中にはは塾中心になるのもいるでしょう。
    ではないかな。

    > 子供のころに経験したスタイルは一生心の中に染み付いて、学習の自由度を奪う結果になることもあります。

    小学生がそのままおとなになるのかね?育っとらんが。そもそも具体的に意味不明の文章。
    学習の自由度をうばうって、何が、どういう学習の どういう自由度を どうやってうばうのかね?これによる本人が受ける害はなにかね。害があるとしてもたいしたことなかろうに。ちゃんと説明してくれる?

    > 中学に入って、親の関与から解放された生徒は、学習でも自立の道を歩めるのでしょうが、最近は、大学生になっても「ママっこ男子」、「ママ充男子」が多いとの事。
    根拠があって言っているの?あるなら示して。”中受が「ママっこ男子」、「ママ充男子」なるものを増やしている根拠”? これも関係なかろうに。昔に比べ親離れできていない子供は増えたとおもうが中受が原因ではなかろう。「中受は親の趣味」と平気でのたまうママゴンのせいで自立できない大人が増えたのかもね。

  3. 【4394218】 投稿者: 呑気な父さん  (ID:lnkxzy7kveY) 投稿日時:17年 01月 11日 23:55

    塾が悪いという先入観は捨てた方がいい。
    良心的な中学受験塾は質の高い教育機関として学びの基礎を教えている。
    学校でも塾でも良いことを教えてくれるのが良い教育機関だよ。

  4. 【4394514】 投稿者: ママっこといえば  (ID:qemJ1nS5acc) 投稿日時:17年 01月 12日 10:12

    かいせい、とうだい一直線。学校成績も優秀な御坊ちゃまが、
    満場一致で一流企業に内定。そのまま順風満帆な人生か、と思いきや、
    ママが朝起こしてくれないので、と寝坊するわ。
    朝が弱くて、午前中は仕事が出来ないやら。
    そんな自分が嫌になって鬱になるわ。

    今までに人生、半分くらい、塾中心の夜型人間だったんだろーねーー。
    ママっこが悪いのか、塾中心が悪かったのか?

    朝、塾で勉強できれば、最高かな。お休み期間だけになるけど。。

  5. 【4394834】 投稿者: ↑  (ID:LB2DQuzZu4k) 投稿日時:17年 01月 12日 14:32

    さっさと良い嫁もらえ

  6. 【4394867】 投稿者: あっさり化の兆し  (ID:lpiXMHtUQ2.) 投稿日時:17年 01月 12日 14:58

    以前は、出願が窓口、合格発表が掲示板、という学校ばかりでした。
    少しでも早い受験番号を取るために、始発電車に乗って出願に行くとか。

    しかし、今はネット出願(受験料は振込)、ネット発表が増えてきています。
    昔と比べ、随分、楽になったのでは?

  7. 【4395058】 投稿者: なんともはや  (ID:Wy6YIAzzyOg) 投稿日時:17年 01月 12日 18:43

    ママっこといえばさん

    いかに匿名といえど鬱憤晴らしにせよ捏造のいい加減は書かないほうがいいよ。ご自分の何とかかげんをさらしているようなものだし、あなたを哀れと思う読み手もいるだろうしね。

    前のレスで書いたけど親離れしないママッ子は、子離れしないマザゴンがつくったのだよ。旦那の干渉を許さず、すべて私が、の考えや行動が根源となってるよ。

  8. 【4395292】 投稿者: あおいとり  (ID:A.IrnvOqPIc) 投稿日時:17年 01月 12日 22:25

    子どもにとっての「学校」というのは、そもそも学習をする場所というよりも、根本的には「ベーシックな居場所/コミュニティー」であって、生徒への扱いも基本的には勝ち負けなどなくて価値中立的(学業等に秀でた子もそうでない子も、あるいは例えば医師を目指す子も進学せずに芸人を目指す子も平等に扱う)であることが求められるフラットな世界です。それはどんなにメジャーな進学校に行ったところで同じことです。
    それだけに、学業面で秀でていて早くからダブルスクールに取り組む子は、塾に行かないと不安というよりは、むしろ学業を「頭脳のスポーツ競技」として「勝負」を楽しみたいから「塾という名のクラブ活動」に「勝負」の場を求めたりするのかなという気がします。

あわせてチェックしたい関連掲示板