最終更新:

5679
Comment

【2428138】サピ終了保護者への相談スレッド

投稿者: 終了保護者  (ID:kgGgpzMiFGc) 投稿日時:12年 02月 14日 15:58

スレタイどおりです。
今年終了保護者様は勿論、ベテラン保護者様も
サピックス在校生のお悩み解決のため、ご参加よろしくお願いいたします。

返信する

管理者通知をする

携帯で読む

マイブックマーク

  1. 【4393879】 投稿者: 中一  (ID:VJcWPHn/rHU) 投稿日時:17年 01月 11日 20:30

    転塾した方がいいかとお悩みの上の方へ

    マンスリー、組み分けのどの問題が得点されていないのか、それは知識が定着していないのか、考えが足りないのか、などをお子さまと一緒に確認しましたか?

    頑張っている内容が単に時間を費やしているだけでは可哀想です。得点力に繋がるように反省会をしましょう。ここは取れた筈、ここはミス、あせちゃったかな?、ああこれはこうやるんだねえ、などと毎回のテスト、授業前テストを丹念に確認しましょう。

    そうしながらお母様が一緒に学習している時には、その時に浮かび上がったお子さまの弱点、傾向を直すように、お母様が上手に導くといいと思いますよ。

    算数は5年後半は受験内容で言えば山場ではなかったでしょうか?その頃に丁度下がってきているのが心配ですね。バツだった問題だけでももう一度解いておくと本当にいいですよ。入試休み中にできるように準備しておいてください。

    社会や理科はコアプなり、白地図なり、年表なりを完璧に。完璧にするにはお子さまの場合には何回繰り返せば良いかをお母さまは把握していますか?お子さんによって異なると思います。一科目一冊をチョイスして、総ページ数×回数÷今日から新6年授業開始までの日数をやってみてください。覚えればいいだけなのにかなり大変です。転塾を検討しながらでもいいので、お子さんがやるべきことを精査し、お子さんが実行するのをフォローしてあげてくださいね。

    転塾は、、どうなんでしょう?弱点、苦手分野潰し、個々に合わせたフォローは親にしかできないと思いますが。塾はテキスト、カリキュラムを提供し、団体戦の強みを期待するところじゃないかなあ。

    やるべきことをやりきる、間違えたところを確認しもう一度やる、をずっと繰り返していくしかないんですよね、結局のところ。サピのどこが合わないと感じていますか?教え方?カリキュラム?テキストがb4プリントなところ?テストの間隔?どんな風に家庭学習をするか、定着させていくかは、どの塾でも変わらずご家庭なりです。あ、家庭教師や個別塾は経験ないので分からないのですが。

    ちょっと戻りますが、偏差値を上げるならば、各科目5点ずつ上げれば合計20点なのでバーンと上がります。5点ずつならいけそうじゃないですか。過去問をやっている時にそう言いながら息子と頑張っていたことを思い出しました。

  2. 【4394144】 投稿者: 親が教えることに一生懸命になり過ぎては  (ID:/G2DL6cbgZY) 投稿日時:17年 01月 11日 22:52

    いませんか?

    お子さんの理解、ではなく、親が理解し、親が一生懸命に教えることに充実感を覚えるようになっていると、まずいと思います。

    家に帰ってねじり鉢巻の親が待っていると思ったら、お子さんウンザリしますよ。
    で、授業は聞かなくなります。
    だって、どっちみち家で全部やらされるんですから。

    家庭がくつろぎではなくストレスの場になっているのだから、塾でボーッとすることくらいしか自由がありません。

    親がしなくてはいけないのは、「教える」ことではなく、進捗状況のチェック、それから基本的な学習の反復に付き合うことです。
    漢字、コアプラス、デイリーステップ、授業前テストの表面のやり直し...この位でいいです。
    基礎トレもそろそろ難しくなってきますから、分からなければ質問に持って行かせましょう。

    とにかくお子さんのための受験にしてあげましょう。

    親のレゾンデートルのために子どもを仕立てあげてしまっては、お子さんが気の毒です。

  3. 【4394422】 投稿者: 御三家終了組  (ID:Tr7s80E89Qo) 投稿日時:17年 01月 12日 08:54

    親のやるべき事は、スケジュール管理、進捗管理、健康管理の徹底と分からないところの手伝い。

    これでほぼすべてじゃないかな、そしてそれを継続する事。

    やっちゃいけない事は、テキストも見ずにギャンギャンギャンギャン勉強やれやれ言う事。
    成績下がっても何ができなかったのかも確認せず、どうしていくべきかを分析せずに、中学受験やめろやめろ言う事。
    進捗が予定通り進んでいるのにもっとやれもっとやれ言う事。

    身に覚えあるでしょう?
    ダメ、絶対。
    気持ち潰したら終わりますよ、全部落ちますよ。
    そうなったら親が悪いんですよ、子供が可哀想。

  4. 【4394517】 投稿者: 開成中1  (ID:2Styk0zRaD2) 投稿日時:17年 01月 12日 10:15

    皆さんが既に仰っていますが、今はどんなところを落としているのか、現状をしっかりと分析された上で目先ではなく1年スパンで目標を設定する事だと思います。
    転塾については…
    環境が合わない可能性も0ではないですが、その場合は本人が塾に足が向かなくなるのでは?
    四谷のカリキュラムも知っていますが、サピだから受かる四谷はダメ。またはその逆という事ではないと思いますよ。どの塾でも一定以上の学力がある子を最難関に合格させるメソッドはあると思います。
    通塾時間や志望校の学校別コースが開設されているかどうかは塾選択の上で重要な要素ではありますが、個人的には、よほどある科目の講師と合わない、授業を妨害する生徒さんがいる…と言うような場合でなければサピのままで良いように思います。
    弱点が把握出来ていない、自分の進度を冷静に分析出来ずに漠然と勉強しているようでは転塾されても同じように躓いてしまうと思います。

  5. 【4395396】 投稿者: 転塾した方がいいかと質問した者です  (ID:ke0ov4fh9H6) 投稿日時:17年 01月 13日 00:13

    中一さま
    大変あたたかく、またとても適切なアドバイスを本当にありがとうございます。元気が出て、また子供と頑張ろうという気になりました。
    確かに、間違えた問題を一緒に丹念に見直していませんでした。
    算数後半の間違えた問題、理科社会はコアプラスにしようと思いますが、早速取り掛かります。
    具体的なやり方、大変参考になりました。ありがとうございました。

    親が教えることに、、さま
    たしかに、子供のための受験ですよね、もう一度原点に戻らなくてはと思いました。
    ありがとうございました。

    御三家終了組さま
    たしかに、子供の気持ちをつぶすことをやってしまっていたのだと思います。
    鋭いご指摘、ありがとうございます。
    しっかりしなくては、ですね。

    開成中一さま
    皆様と同じく、親身なアドバイス、本当にありがとうございます。
    一つお聞きしたいのですが、一年スパンの目標とは、一年の学習スケジュールを立てるということでしょうか?
    だとすると、6年時には、皆様、どの位苦手分野にさく時間がありましたでしょうか?
    説明会では、かなりのプリントの量と聞きましたので、1日平日は朝の15分くらい、土日は一年30分割ければ良い方なのかと。。
    今も、歴史の暗記が苦手で、時間がかかり、特に平日は時間がたくさん余っているわけではないので。。
    これも優秀なお子さまに聞くお話ではないかもしれませんが、具体的なスケジュールの立て方も含め、参考までに教えていただけると幸いです。

  6. 【4395583】 投稿者: 来年度  (ID:BsY0e9nhycY) 投稿日時:17年 01月 13日 08:13

    そろそろ各校舎で新年度の保護者会が開催されている頃ですね。ウチの校舎も近々あります。
    そこで新年度の異動のお話は無いと思いますが、予兆などの経験談をお持ちの方はおしえていただけますか?
    今の室長先生は、この校舎に割と長くいらっしゃり、上の子もお世話になりました。
    下の子の最終学年はこの先生で我が家としては悔いなくサピックスを卒業したいと切望していますが、こればかりはなんとも仕方ない話です。
    これから先は、現六年生のご対応にご多忙と想像しますので、お会いできる保護者会は大変貴重です。
    どうぞよろしくお願いします。

  7. 【4395664】 投稿者: 開成中一  (ID:wzrKhtr4uT.) 投稿日時:17年 01月 13日 09:46

    一年スパンの目標設定とは、各ご家庭それぞれ考え方は同じではないでしょうが、我が家の場合はまず、一年間を四半期に分け、前期二期は大まかに言うと目標校を目指すスタートラインに立つ為の期間、後期二期は具体的な志望校対策の期間としました。
    今の時期は科目別、単元別の状況把握を過去のテストなどを参考に行いました。
    そして不得意科目、不得意領域についてほ過去のテキストを引っ張り出して基礎のベースアップに努めました。後半はもうSSの内容が志望校対策そのものですので基本はカリキュラムに従ってやるだけですが、まだ完璧とは言えない箇所の繰り返しと得意領域を持つ努力も行いました。それとベースで毎朝行っていたのは計算、一行問題の基礎トレ、国語のコラム程度の文を一読させ要旨をまとめる事です。
    計算は毎日続けていくとスピードと正確性が身に付きます。こればかりは地道にやるしかないのかなと思っています。開成も途中計算ですっきりとした数字にならない事も多く演習が足りていないと自分の答に自信が持てなくなります。
    また、歴史についてですが、暗記分野だという認識は改めた方が良いかもしれませんよ。
    歴史は時間軸で流れを把握する、そして同時に地域の気候や特産、産業なども切り離さずに理解する事です。正確な年号や人名の漢字などは最後の2ヶ月で曖昧な記憶を確かなものにしていけば大丈夫です。
    我が家では9月以降のスケジュールは日毎に落とし込みました。それには先ずベースとなる塾のカリキュラムを把握する必要がありました。
    勿論11歳、12歳の生身の子供が行う事なので計画通りには進みません。
    何度もスケジュールは立て直しました。
    かなりしっかりやった方なのかなって思っていますが、それでも併願校が中々絞れず、実際受験しなかった学校の過去問も数校取り組みましたし9月以降は大変でしたね。
    もう一度出来ない(やりたくない)ですwww
    何かご参考になれば。

  8. 【4396179】 投稿者: 歴史はドラマ  (ID:Q8D5lE.21dY) 投稿日時:17年 01月 13日 18:23

    おっしゃる通り、歴史は流れが大切です。
    出来事の原因と結果がわかると、流れも自然と頭に入ってきます。
    大河ドラマのように、ストーリーとしてとらえられるとよいと思います。
    歴史を暗記ととらえたら、脳がパンクしそうです...。
    莫大な量の数字(年号)を暗記させるなどとお考えになりませんように。
    受験させる学校にもよりますが、大切なのは年号よりも、なぜそのような
    出来事が起きたのか、そこから何が学べるのかを読み解く力だと思います。

あわせてチェックしたい関連掲示板