家庭の事情が影響しないよう、前向きに受験させてやるにはどうすればよいのでしょうか。 | 塾サーチ

塾サーチ|エデュママの塾選びを応援します!

育児・教育ジャーナリストおおたとしまさの中学受験 心すっきり相談室

塾・学校の実態に精通する教育ジャーナリスト・おおたとしまささんが、「中学受験を家族にとってのいい経験にする」というコンセプトで、中学受験のさまざまな相談にアドバイスしてくれます! ぜひ相談をお寄せください(コチラ)。 相談を掲載した方には薄謝進呈(掲載謝礼送付先記入の方のみ)。2016年4月より毎月第4木曜日更新。

Q

家庭の事情が影響しないよう、前向きに受験させてやるにはどうすればよいのでしょうか。

2016年12月22日

関西最難関を目指して希学園に通っています。

まだまだ偏差値は足りませんが少しずつ上がってきています。

ところが、ここにきて夫が精神疾患で会社を休んでいます。

年収もどんどん下がってきている中でしたが、最悪このまま退職(または解雇)も視野に入れなくてはいけない状況です。

息子には、もしかしたら受験できなくなるかもとは打診しています。

息子はなぜ受験できないのか納得はしていません。

一番良いのは夫が元気になって年収は少なくても会社勤めをして、息子に私立に行かせてやりたいです。

でも客観的に考えると私立なんて余裕はないのではと分かっています。

現在、私は仕事をしていません。夫から目を離せられないのもあります。

皿洗いでもなんでもして授業料くらい稼ぎたいとは考えています。

心穏やかに前向きに受験をさせてやるにはどうすればよいのでしょうか。

A

今は「余計な心配はせずに勉強に集中しなさい」と伝えてあげてはいかがでしょうか。


最難関を目指しているとのこと。息子さんはよくお出来になるのでしょうね。

しかし旦那さまのことは心配ですね。精神疾患の夫と中学受験生の両方を見ながら、お母さまがお仕事をするというのも現実的ではありませんね。

これといった打開策のない、難しい状況だと思います。

そのような状況で何ができるのか。私にも名案はありません。

しかし、ここまで来たのなら、息子さんには受験だけでもさせてあげたいですよね。

「もしかしたら受験できなくなるかも」と打診したということですが、今はそこはあまり意識させないほうがいいかもしれません。

もしかしたら、せっかく入学しても授業料が払えなくなるという可能性はありますが、それはそのときに考えればいいことでしょう。

今は「余計な心配はせずに勉強に集中しなさい」と伝えてあげてはいかがでしょうか。

息子さんにはそう伝えながら、大きな不安を1人で抱え込むことはお母さまにとっても大変つらいことだと思います。

しかし、お母さまが倒れてしまったらそれこそ大変です。

こんなときだからこそ、無理をなさらず、お母さま自身を含め、家族の健康を第一に考えてください。

心落ち着けて、子どもをしっかり支えるためにあなたも相談してみませんか?相談はコチラから

おおたとしまさの心すっきり相談室 アーカイブ

近所の塾を探す

»

資料請求リスト(無料)

    新着口コミ・評判

    • 新着口コミ・評判を取得中です‥

    一覧はコチラ

    これからの通塾をお考えのお母さま必見 塾選び応援特集 おおたとしまさの「心すっきり相談室」 塾選び、受験の悩み、ご相談受け付け中! 相談受付中! 官民の調査報告から知っ得情報をピックアップ データで知る「塾・受験・教育現場」 個別指導塾特集 家庭教師特集

    スマートフォン版

    塾サーチはスマートフォンからもご利用できます。
    左のQRコードを読み取るか、下記URLへアクセス♪
    http://www.inter-edu.com/juku/