掲載日:

“通える”は大事! アクセス・通いやすさで選ぶ

“通える”は大事! アクセス・通いやすさで選ぶ

inter-edu’s eye
学校選びで忘れてはならないのが、学校へのアクセスの良さや通いやすさです。6年間通う学校だからこそ、しっかりと作っておくことが重要となる“通学する”イメージ。お子さまが“通える”学校とは、どのような学校をいうのでしょうか。一緒に見ていきましょう。

学校選びのポイント「通学時間」4位から2位に

昨年、インターエデュでは、「学校選びのポイントを教えてください。」というアンケートを実施しました。これまでにも同様のアンケートを行っていましたが、今回は変化がありました。

学校選びのポイント

今まで重要視されていなかった「通学時間」が堂々の2位。「大学合格実績」とも大差をつけて、急上昇したのです。この結果から、「通学時間」すなわち、アクセスの良さや通いやすさは、学校選びの重要なポイントのひとつになっているといってよいでしょう。実際に、まず自宅から通える範囲に絞ってから、説明会に行く学校を選んでいるご家庭も多くいらっしゃいます。

掲示板にはこのような意見も。『娘も私も気に入った学校があったのですが、片道80分はかかり、これまでまったくなじみのない場所でした。ずいぶん迷いましたが、その学校を受験するのはやめました。娘を単身、アウェーでの戦いに行かせるような気がして、気が進まなかったのです。やはり、近くにサポーターがたくさんいるホーム(なじみの沿線)で戦わせてあげたい』。親心としても、安心して通学できる学校に通わせてあげたいものなのです。

「通学時間」で見落としがちなのは○○○!

それでは、理想の通学時間は何分なのでしょうか。掲示板でも、通学時間についての質問が度々寄せられていますが「1時間程度が目安」という声が多いようです。NHK放送文化研究所が実施した『国民生活時間調査報告書』(2015年)でも、全国の中学生の往復通学時間は平均56分。高校生は、1時間33分です。このことから、通学時間の目安は1時間から1時間30分だといえます。

学校選びの際は、登校時間も確認しておきましょう。身支度する時間も考慮し、何時に起きるべきかシミュレーションすることが大切です。また、お弁当作りの有無も調べておきましょう。掲示板には『娘も大変ですが、親はもっと大変です! 母は娘が起きる30分前には起きて、朝食、弁当の準備にかかります。私の起床は4時ないし5時となります。』という、お弁当作りに苦労するエデュママたちの声も。中学生、高校生はまだ親の手がかかるもの。“お母さまの準備”の時間も、見落とさないようにしましょう。

アクセスの良い学校とはどういう学校?

学校選びのポイントを見てきましたが、アクセスが良い、通いやすい学校とはどういう学校をいうのでしょうか。具体的な例を見ていきましょう。

まず一つに、多くの駅、路線からアクセスできる学校が挙げられます。例えば、JR中央線と西武線の国分寺駅、京王線・府中駅、JR武蔵野線・北府中駅と、最寄り駅が3駅4路線もある明星中学校・高等学校がその一例です。学校があるのは、自然に恵まれた多摩地区。東京ドーム1.5個分の敷地は魅力的です。都心から離れると、交通の便を心配しがちですが、新宿や八王子から約40分の距離。また、多くの路線があることから、多摩地区だけでなく、武蔵野線や西武線を使って埼玉県から、南武線や京王相模原線を使って神奈川県からも多くの生徒が通います。通える路線が多ければ、学校選びの幅が広がりますね。

その点では、ターミナル駅近くの学校も、通いやすい学校といえます。中でも、日本最多の乗り入れ事業者数を誇る横浜駅から徒歩10分のところに位置する神奈川学園中学校・高等学校は、その代表的な学校です。京浜東北線、東海道線、横須賀線、横浜線などをはじめ、東横線、みなとみらい線、京急線、相鉄線、横浜市営地下鉄ブルーラインと、多くの路線がさまざまな地域をカバーしています。そして、神奈川学園はターミナル駅近くにありながら、緑豊かで広々とした公園に隣接し、落ち着いた環境にあるというのがポイント。一見の価値があります。

一方で、閑静な住宅街や大学などが集まる文教地区にも、アクセスの良い学校があります。筑波大学やお茶の水女子大学など多くの大学が集まる茗荷谷に立地する貞静学園中学校・高等学校です。学校までは信号が無く、車の往来もほとんどない安全な“駅近”で、最寄りの東京メトロ丸ノ内線・茗荷谷駅からは徒歩1分です。その茗荷谷駅は、池袋駅から5分、御茶ノ水駅からも6分と都心から通いやすいだけでなく、埼玉県の大宮駅や所沢駅、千葉県の松戸駅や西船橋駅などの近隣の県からも60分圏内で通えます。

いかがでしたか? 学校の最寄り駅を調べると、意外なアクセスの良さを発見することがあります。学校選びの際は、「通学時間」も意識して選んでみましょう。