子どもたちの心を世界に拓く

創立以来88年、成立学園は、社会の中核を担う人材の育成を掲げ、2万人を超える卒業生を送り出してきました。

「礼節・勤倹・建設」を校訓とし、国際社会および地域社会が希求するグローカルな人材の育成に向けて、学習面・人間形成面における個性を創造し、伸張を図る教育を行っています。そして、望む未来を自ら見いだし、地球規模で物事を広く捉える逞しい人へと育てていきます。

連載コンテンツ

第3回国立大と医科大に進学!中学1期生が振り返る6年間

見事、目標の大学に進学した中学一期生の皆さんに、成立学園での6年間を振り返ってもらいました。続きをみる≫

第2回学力伸長と合格躍進の背景にはキャリアデザインがあった!

目標を明確にすることで、高校の中だるみを防ぎ、学力を伸ばし続けるキャリアデザインを紹介します。続きをみる≫

第1回コツコツ学習で伸びる学力 数値でみる中学1期生の学力推移

中学1期生の大学合格への軌跡を、グラフでわかりやすく紹介します。続きをみる≫

成立学園中学・高等学校ってどんな学校?

基本情報はこちら

21世紀は、知識が社会・経済の発展を駆動する「知識基盤社会」であり、グローバル化が一層進み、異文化との共生がより強く求められるようになると考えられています。その際、言葉だけでなく、相手の国やその文化について知っておくということはコミュニケーションをスムーズにし、お互いの理解を深めます。成立学園では、幅広い教養や自己表現力、そして多様性を身につけるためにも、“アース・プロジェクト”を展開し、「ナショナル ジオグラフィック」の活用、「食育プログラム」の実践、「地域貢献活動」といった地球人として生きていくために必要な教育に取り組んでいます。

学校サイトを見る