中学受験、必ず成績が上がる「受験勉強のノウハウ」とは?

| 1 | 2 | 3 |

inter-edu’s eye
中学受験を目指すご家庭から、絶大な支持を集め続けている受験ノウハウ集があります。そのノウハウ集が、近年の受験情勢の変化を盛り込み、内容を大幅にパワーアップして再登場。大手進学塾で受験指導の第一線に立ち続ける著者が培ってきたノウハウやテクニックを惜しみなく公開したノウハウ集は、中学受験を目指す親子にとって、きっと役に立つはずです。

受験を成功に導く勉強ノウハウが満載

なぜか突然、中学受験

今回ご紹介する本のタイトルは『中学受験 小6になってグンと伸びる子、ガクンと落ちる子 6年生で必ず成績の上がる学び方 7つのルール【完全版】』。2011年に出版されたオリジナル版は、著者が長年、中学受験に携わって得たアイデアを惜しみなく公開した受験マニュアルとして、多くのご家庭から圧倒的な支持を得てきました。

【完全版】では、そこに「公開模試の攻略法」や、算数の成績アップに必ずつながる「リベンジノートの作り方と活用法」など、40ページ相当の内容を大幅に加筆。近年の受験状況の変化に対応した内容となって再登場したわけです。

著者は大手進学塾首都圏教室長のakiraさんです。著者は、オリジナル版の「はじめに」で、中学受験を成功に導くには3つのポイントがある、と述べています。

1:子どものやる気
2:データ(学校の情報や成績管理など)
3:勉強法

本書では、子どものやる気を引き出すコツや、合否を分けるデータの見方、使い方についても紹介されていますが、いちばん力点を置いて解説しているのが、受験成功に導く勉強法です。著者が受験指導をする上で、いちばんこだわっているのが、勉強のノウハウなのです。なぜか。

勉強は努力で成果が出るものだからこそ、やりがいがあるし、フェアな戦いなのです。アリとキリギリスでは必ずアリが勝つのが中学受験なのです

勉強はもって生まれた才能ではなく、努力すれば必ず結果がついてくる。多くの生徒に受験指導をする中で、著者が得た確信といってもいいでしょう。ただし、勉強法といっても計算練習や漢字書き取りをやみくもにやったところで成果は出ません。気力や根性で勝利できるほど中学受験は甘くはない。そこにはれっきとしたノウハウがあるのです。

そのノウハウを7つのルールに体系化し、小学6年生で必ず成績が上がる学び方として公開したのが本書です。


エデュママブック これまでの記事

エデュナビ新着記事