学校のテストの点、何点ならOKと思いますか:エデュママアンケート第105回

エデュママアンケート
2015年6月26日

第105回 学校のテストの点、何点ならOK?

inter-edu’s eye
学校のテストの点って何点ならOKなのでしょうか? 受験と違って学校や教育目的で一概には言えないものの、やっぱり気になります。そこでズバリ、アンケートを実施!

100点満点じゃないと…が4人にひとり!

学校のテストの点、何点ならOK?アンケートグラフ

アンケートの結果は、左グラフのとおりです。エデュママの3人に2人以上が、90点以上と100点を選択しています。回答者の多くは小学校を想定して回答されていると思いますが、コメント欄には、「小学校なら90点、中学なら80点、高校なら70点(笑)徐々に許容範囲が下がります。」というメッセージもありました。

公立小学校のテストの多くは、出題範囲が決まっていて、授業で学習したことが身に付いているかどうかを確認するためのテストです。ですから、「できて当たり前」と考える親御さんが多いのも当然かもしれません。ケアレスミスを想定しても、90点以上はとってくれないと…という気持ちは、そのあたりから来ているのでしょう。

とはいえ、学校・先生により、またテストの性質によって、テストの見方は異なってくるはず。エデュの掲示板を見ていても、点数より中身を確認しようというご意見が多数見られます。具体的には、学習内容が身に付いていないための失点か、問題文が正確に読みとれていないのか、いわゆるケアレスミスなのか、といったあたりが判断基準になりそうです。

また、テストの平均点を知りたいという保護者の声も多いようです。平均点を教えてくれる先生、競争意識を高めるので教えない先生など、学校側にも姿勢の違いがだいぶあるようです。

全国学力調査の平均正答率は70~80%(小学6年)

参考までに、毎年、小学6年と中学3年の生徒を対象に実施されている『全国学力・学習状況調査』の結果を見てみました。実施されたのは国語と算数(数学)のテストで、それぞれ「知識」を見るAと「活用能力」を見るBに分かれています。

点数ではなく平均正答率という形で結果が報告されており、小学6年の場合、国語Aが72.9%、国語Bが55.5%。算数Aが78.1%、算数Bが58.2%、中学3年は国語Aが79.4%、国語Bが51.0%。算数Aが67.4%、算数Bが59.8%でした。

WEB上にテストそのものも掲載されているので、全国の生徒の平均的な能力がだいたいわかります(一部著作権上の理由か空白のところがありました)。この調査は、地域による学力差や指導による違いなどを見るためのものですが、生徒の生活習慣などとの関連も報告されています。一度は見ておかれるとよいと思います。


現在回答募集中!エデュちょこっとアンケートにご協力ください。

Q.【中学受験生の親御さん】これからの教育費で最も不安なことは何ですか? 1つお選びください。

  • 中高一貫校進学時の臨時出費の内容と金額
  • 中高一貫校進学時の家計のやりくり
  • 大学受験に向けた塾・予備校費用
  • 大学受験に向けた準備金
  • その他(自由回答)

投票後、現在の結果がご覧になれます!

エデュナビトップへ