野菜たっぷり!そうめんアレンジ「ツナ入り彩りそうめんチャンプルー」

inter-edu’s eye
“夏の定番お昼ごはん”といえばそうめん。でも、いつも冷たいそうめんばかりだと飽きてしまうし、そうめんだけでは栄養が偏ってしまう…という心配も。そこで、野菜炒め感覚で作れるそうめんチャンプルーをご紹介します!
お野菜は冷蔵庫にあるあり合わせのものでもOK。たっぷりのお野菜と、お肉の代わりにツナ缶を使った、簡単に作れる便利メニューです。(レシピ提供:東京ガス 食情報センター)

ツナ入り彩りそうめんチャンプルー

ツナ入り彩りそうめんチャンプルー

★材料(4人分)★

  • モヤシ1袋(200g)
  • ニラ1束
  • ニンジン1/4本
  • ツナ(缶)小1缶(75g)
  • 2コ
  • サラダ油大さじ2
  • そうめん150g
  • 鶏ガラスープの素小さじ1/2
  • [A] 
  • ●塩、コショウ各適量
  • ●醤油小さじ1
  • ゴマ油小さじ1
  • カツオ節適宜

★作り方★

1. ニラは4cm長さに切ります。ニンジンはせん切りにします。

2. ボウルに卵を割り入れ、塩ひとつまみを加えて溶きほぐします。

フライパンにサラダ油大さじ1を入れ、2を加えて半熟状になるまで炒め(強火)、取り出します

3. フライパンにサラダ油大さじ1を入れ、2を加えて半熟状になるまで炒め(強火)、取り出します。

ニンジン、モヤシを炒めます

4. フライパンに残りのサラダ油を熱し、ニンジン、モヤシを炒めます(強火)。鶏ガラスープの素をふり入れて混ぜます。

ザルに上げて水で洗い、水気をよくきったら、ツナを缶汁ごとかけて混ぜます

5. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、強火で1分ほどそうめんを茹でます。ザルに上げて水で洗い、水気をよくきったら、ツナを缶汁ごとかけて混ぜます。

ニラとAを加えて混ぜながら炒めます

6. 4に5を入れて炒め、ニラとAを加えて混ぜながら炒めます(中火)。3を加えてサッと混ぜゴマ油を回しかけます。

7. 器に盛り、好みでカツオ節をのせます。

★ワンポイントアドバイス★

・茹でたそうめんにツナを缶汁ごと混ぜることで麺がくっつかず、炒めた時にほぐれやすくなります。

ガスコンロ(グリル含む)・ガスオーブン使用時のお願い

・換気扇を必ずつけましょう
・取扱説明書をよくお読みのうえ、正しく安全にお使いください

東京ガス料理教室
東京ガスでは親子・子ども向けの料理教室を長年開催しています。調理体験を通して、食の知識や包丁・コンロの使い方などが身につくとともに五感が磨かれ、子どもたちの「生きる力」が育まれるプログラムを展開しています。