チョコレートの濃厚な味わいで幸せな気分に!クルミの焼きショコラ

inter-edu’s eye
日1日と寒さが増してくると、こっくり深い味わいのチョコレートが美味しく感じられますね。そこで手作りチョコレートケーキはいかがでしょうか。
ケーキというよりチョコレートを焼いたような仕上がりです。クルミがぎっしりの断面は美しく大理石のよう。濃厚な一切れを口に運べば幸せな気持ちになれますよ。(レシピ提供:東京ガス 食情報センター)

クルミの焼きショコラ

クルミの焼きショコラ

★材料(140×95×高さ50mmの型1台分)★

  • ●クーベルチュールチョコレート(製菓用チョコレート ビター)60g
  • ●グラニュー糖50g
  • ●ハチミツ25g
  • ●バター(食塩不使用)10g
  • ブランデー大さじ1
    ※お子様も召し上がる場合は、ブランデーなしでも可
  • クルミ70g
  • ○薄力粉50g
  • ○ココア(無糖)10g
  • ○ベーキングパウダー小さじ1/2
  • 粉砂糖適量

★準備★

1. チョコレートは刻みます。

2. クルミはローストします。
※オーブン(予熱なし) 160℃ 約10分

3. ○は合わせてふるいます。

★作り方★

湯煎で溶かします

1. ●をボウルに合わせ、湯煎で溶かします。

ブランデー、クルミを加えて混ぜます

2. 1.にブランデー、クルミを加えて混ぜます。

型に入れて焼きます

3. ○を加えてサックリと混ぜ、型に入れて焼きます。
※オーブン(予熱なし) 160℃ 30分~

焼き上がったら冷まし、粉糖をふって仕上げます

4. 焼き上がったら冷まし、粉糖をふって仕上げます。

★ワンポイントアドバイス★

・クーベルチュールチョコレートはカカオ分約65%のものを使用しました。クルミはホールのまま使うと切り分けた際の断面が美しくなります。
・チョコレートの温度が下がらないうちに手早く調理すると、材料が混ぜ合わせやすいです。グラニュー糖は湯煎でしっかり溶かさないと出来上がりのケーキに結晶が残ることがあります。粉は切り込むように混ぜ、粘らないように気をつけましょう。
・生地を型に入れる時は、四隅と四辺をしっかり押さえるように詰めると隙間が空かず、切り分ける際、崩れにくくなります。
・焼き立ては崩れやすく切り分けにくいので、1〜2日寝かせることで生地が落ち着いて、風味もなじみ、食べ頃です。

ガスコンロ(グリル含む)・ガスオーブン使用時のお願い

・換気扇を必ずつけましょう
・取扱説明書をよくお読みのうえ、正しく安全にお使いください

東京ガス料理教室
東京ガスでは親子・子ども向けの料理教室を長年開催しています。調理体験を通して、食の知識や包丁・コンロの使い方などが身につくとともに五感が磨かれ、子どもたちの「生きる力」が育まれるプログラムを展開しています。


エデュナビ新着記事