具材のうま味がたっぷり!かやくご飯

PR

かやくご飯1
かやくご飯2

inter-edu’s eye
自由の森学園中学校・高等学校からの提供レシピです。
「今回は、たっぷりの具材のうま味がしみ込んでおいしいかやくご飯をご紹介します。青みを加えると春らしくなるのでこれからの季節にぴったりです。」(自由の森学園中学校・高等学校より)

かやくご飯

かやくご飯3

材料(4人分)

  • 3合(150g)
  • 鶏もも肉100g
  • 酒・醤油(下味)各小さじ1
  • ごぼう20g
  • 人参20g
  • 干し椎茸2枚
  • こんにゃく50g
  • 2個
  • 砂糖・塩少々
  • 【煮汁】
  •         だし汁200cc
  •         砂糖大さじ1と1/2
  •         醤油大さじ2と1/2
  •         酒大さじ1

★作り方★

1. お米を研ぎ、ザルにあげておく。干し椎茸はあらかじめ戻しておく。

2. 鶏もも肉は小さめの一口大に切り下味をつける。

3. ごぼう・人参・干し椎茸・こんにゃくはすべて短めのマッチ棒切りにし、こんにゃくは一度茹でこぼしておく。

4. 鍋に煮汁の調味料をすべて入れ、煮立ったら鶏肉を入れ煮る。

5. 鶏肉に完全に火が通ったら、鶏もも肉を引き上げ残りの煮汁でごぼう・人参・椎茸・こんにゃくを煮る。

6. 野菜に火が通り柔らかくなるまで煮たら、火を止め具材を引き上げる。

7. お米を炊く。残りの煮汁と水を足していつも通りの水分量になるようにし、炊く。

8. 卵に調味料を混ぜ、炒り卵を作る。

9. 炊き上がりのご飯に煮ておいた具材と炒り卵を混ぜ、味見をし足りなければ塩で調整する。

ワンポイントアドバイス

具材は最後に混ぜるだけなので、煮汁で煮る段階でしっかりと火を通しておきましょう。煮汁を炊きこむことでお米にうま味がしみ込みます。もしお家にあれば、最後に三つ葉やいんげんなど青みのものを添えると春らしく見た目も鮮やかになりますよ!

栄養士からの「受験ママ応援アドバイス」

受験ママ応援アドバイス

子どもたちに人気の高いかやくご飯はそれだけでもメインになるインパクトがあります。炊き込みご飯のように具材ごと炊き込まない為、失敗の少ないレシピです。夕食だけでなく、お弁当やおにぎりにしても喜ばれるでしょう!

自由の森学園中学校・高等学校

監修:自由の森学園中学校・高等学校

学校イベント情報

■今年度のイベントは終了致しました
過去のイベントはこちらから

【食育への取り組み】
本校の学食は、ほとんどのものを一から手作りしています。食材は、旬の有機農産物を使い危険な食品添加物などの入っていない醸造した調味料を使用。うどんやパンも国産小麦や天然酵母を使用し食堂で製造されています。ぜひ一度食堂のおいしいごはんを食べに来てください!

この他のエデュおすすめレシピ!