シンプルながら疲労回復効果抜群!らっきょう

PR

らっきょう1
らっきょう2

inter-edu’s eye
自由の森学園中学校・高等学校からの提供レシピです。
「今回は、塩と酢と水だけで作るシンプルな手作りらっきょうのレシピをご紹介します。疲労回復に抜群なのでこれからの季節にぴったりです。」(自由の森学園中学校・高等学校より)

らっきょう

らっきょう3

材料(4人分)

  • らっきょう1kg
  • 100g(らっきょうに対して10%)
  • 水の1/3量
  • 【用意するもの】
  •         保存瓶1瓶

★作り方★

1. らっきょうはまわりの薄皮をむき、ひげの部分は切り落とさずに水でよく洗いザルにあげる。

2. 熱湯で消毒した瓶に、らっきょうを詰める。(らっきょうの水はふき取らずにOK)

3. ②の瓶にらっきょうがひたひたになるまで水を注ぐ。

4. ③で注いだ水を1/3量捨てる。☆ここでこの捨てた水の量をはかっておく!

5. 捨てた分の分量の酢を入れる。

6. 最後に塩を入れ蓋をし、よく混ぜる。

7. 1か月から3か月程度で食べられるようになります。だいたい1年を目安に食べきりましょう。

ワンポイントアドバイス

塩と酢と水だけで作る基本のシンプルなレシピです。ひげの部分を残すことで、シャキシャキ感が残りいつまでも変わらない美味しさが楽しめます。ただ、ひげの部分にあまりに泥が残っているようでしたら短く切って清潔な状態で漬けましょう。また、この塩漬けを基本にして甘酢漬けにしてみてもよいでしょう。

栄養士からの「受験ママ応援アドバイス」

受験ママ応援アドバイス

匂いが強烈で好みが分かれるらっきょうですが、学校でもカレーの付け合わせに出すと喜ぶ子は必ずいます。たくさん食べられるものではありませんが、少しの量でこの時期の疲労回復を助けてくれる効果があります。梅干しと一緒にいつものお漬物に常備しているととても重宝する一品です。

自由の森学園中学校・高等学校

監修:自由の森学園中学校・高等学校

学校イベント情報

■今年度のイベントはこちら!
詳しくはこちらから

【食育への取り組み】
本校の学食は、ほとんどのものを一から手作りしています。食材は、旬の有機農産物を使い危険な食品添加物などの入っていない醸造した調味料を使用。うどんやパンも国産小麦や天然酵母を使用し食堂で製造されています。ぜひ一度食堂のおいしいごはんを食べに来てください!

この他のエデュおすすめレシピ!